2014.08.09

なぜ?!「急にモテなくなった女性」に対する男性の本音・4つ


みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

私の相談者さんには、合コンへ行けば普通にモテそうな女性がたくさんいらっしゃいます。しかし、彼女たちは見た目で劣る同年代の女性たちよりも幸せではありません……。

口をそろえるように、「最近モテなくなった」「なぜなのかわからない」と言うのです。その理由は、どんなことなのでしょうか。今回は「急にモテなくなった女性」を見る男性たちのホンネを紹介していきます。

「見るからに面倒くさそう」

急にモテなくなる理由で最も多いのは、女子会のやりすぎなどが原因で、「物言いや態度がキツくなってしまい、それに気づいていない」こと。女性同士で話しているときの強い話し方や表情、仕草、振る舞いが出てしまうため、男性たちは「気が強そうな子だな」「文句を言われそう」と感じてしまうのです。

特に男性が気になるのは、「声が大きい」「笑い方に品がない」「話が長い」「ツッコミが強い」の4つ。自分で思っているよりも、女子会と合コン時で切り換えられていない人が多いので気をつけましょう。

「顔がいい分、どうせ性格は悪いんでしょ」

現在の10~20代男性は、物事を都合よく考えられない傾向があるため、ほとんどの人が「かわいい上に性格もいい女性がいる」とは思っていません。しかも、「そのかわいい子が自分とつき合ってくれる」と考える楽天的な思考が乏しいため、見た目がいい女性ほど笑顔を増やしたり、自分から声をかけたりして、“私”のハードルを下げなければいけないのです。

とりわけ急にモテなくなった女性は、その事実を認めなくないため、むしろ“私”というハードルを上げようとする傾向があり、ますます遠い存在に感じられてしまいます。

「隠そうとしているけど、必死感が出てる」

恋人のいない女性は、少しモテなくなっただけで、「何とかしなきゃ」と思うもの。「自分のプライドを満たしたい」という気持ちもあって、ヘアメイクやファッションに気合を入れたり、女性らしいキャラを演じたりします。ただ、それを「男性たちに悟られまい」とするのが女心。平然と振る舞おうとするのですが、男性たちにはある程度バレています。

男性たちはなぜ女性の必死感が分かるのでしょうか? それは、「今までモテてきた女性が見た目やキャラで気合を入れると過剰アピールになり、必死に見えてしまう」から。やりすぎたせいで声がかけにくくなり、やり慣れていないから違和感を抱かれてしまうのです。

「何か、よく分からないけど残念……」

「よく分からないのに何で?」と思うかもしれませんが、これには理由があります。急にモテなくなった女性の多くが最初にするのは、その原因を自分のせいではなく、「周りのせい」「運が悪いだけ」と思うこと。そうした考え方が表情や態度に出ているため、「笑顔がかわいくない」「気が利かない」「優しくなさそう」などと思われてしまうのです。

逆に、合コンなどでは「あまりかわいくないけど、何か惹かれる」という女性がいるのも事実。彼女たちは、「モテない」原因を人のせいにしないため、周りの人に自然体で接したり、何気ない気配りができたりして意外にモテるのです。

「一時的にモテない」だけの場合も

これまでモテてきた人ほど、「過去のモテを引きずり、現実を受け入れられず、さらにモテなくなる……」という負のスパイラルに陥りがち。ただ、モテなくなる原因のほとんどが、見た目や言動の変化によるものだけに、それを見直すことで大半は改善されます。

また、ときどき「たまたま周りの環境が悪くて、一時的にモテなくなっただけ」というケースもあります。これは恋愛がさまざまな価値観を持った男女で行うものである以上、仕方がありません。自分のやれることをやって状況が変わらなければ、しばらく放っておくくらいの気楽なスタンスでいいでしょう。

(木村隆志/ハウコレ)

関連記事