2014.08.10

絶対阻止!「彼が浮気しない」環境づくり・4つの方法


「彼に浮気されちゃって…」というトラブルって、結構泥沼化していきますよね。いったん浮気されたら、修復するのは難しい。泣いたって騒いだって逆に引いた目で見られて、もう二度と帰ってこないかもしれません。そんなの絶対嫌ですよね!一時の気の迷い・酒の勢い・彼女とケンカばかりだった…何がきっかけだったとはいえ、彼が浮気をしたということは、彼女がいながらも他の女性に惹かれてしまう条件が整っていたということ。そんな環境にしてしまわないよう、彼女としてどんなことに気を付けていればいいのでしょうか?今回は男性への取材を元に、そんな「彼の浮気を防止する方法」をご紹介します。

1. 多少の秘密を持つ

「彼女にガツガツアタックした結果、見事にゲット…したはいいんだけど、すべてを知ったらだんだんと冷めるパターンの繰り返し。いっつも他の女の子が魅力的に見えるんだよね。」(27才/電子)

「恋愛はオトす過程が一番楽しいんだよ」と、筆者の友人が語っていましたがこの男性も似たタイプのようですね。全てを包み隠さず話すと、彼からすれば刺激がなくなるうえにあなた自身逃げ場所がなくなってしまいます。こういうタイプの男性とお付き合いしているなら、ブログを秘密で書いてみたり、ケータイは絶対に見せなかったりと彼が知らない部分を持ちましょう。

2. 自分自身が劣化しないこと

「前はすぐキレイな女性に目移りして彼女いてもちょっかい出してたな~自分自身若かったのもあるけど、やっぱり好きな女性には最高の姿でいる努力をしてほしいとは思うよ。」(28才/IT)

付き合った当初はデートのたびに2日前から胸を高鳴らせ全力で準備していたかもしれませんが、しばらくすると手を抜きがちですよね。「一緒にいれればいい」と最初は思うかもしれませんが、そのうち物足りないと感じられてしまいます。付き合った頃の気持ちをたまに思い出して今の自分と比べてみるといいかも。

3.一人の人間として信頼されること

「今の彼女が元カノと決定的に違うのは、お互い心から信頼しあってることかな。浮気なんて考えられないね、関係を壊したくないし裏切りたくないし。」(27才/営業)

ラブラブいちゃいちゃするだけの相手として求め求められているなら、3か月ぐらいで気持ちがさめちゃうかもしれません。彼女としてだけではなく色んなことを共有できる相手になりましょう。

4. 適度な距離感を保つこと

「同棲する前はもっと一緒にいれたら…と思うもんだけど、やっぱ一緒にいるとイラつく時間が増えるんだよな。気晴らしに女の子混ぜて飲み会したりするしさ、勢いで間違いが起こったこともある。」(29才/医療)

近すぎたら遠ざけ、遠すぎたら近づくというような適度な距離感を保ちましょう。衝突が多くなってきたら、冷却する期間を作り出さなければ、彼の心は他の女性に移っていくかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?どんな瞬間に浮気に走ろうとするのか人それぞれではありますが、少しだけこれらの行動を意識してみてもいいかもしれません。

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事