2014.08.10

モテたいなら女子力じゃなく「男子力」?!4つのポイント


女性が肉食化されて強くなったと言われる昨今ですが、それに伴い、男性の考え方も変わってきています。今までは「俺についてこい!」と言っていた男性も、不景気や不安定な世の中において、女性に求めるものがキレイで可愛くて家事ができて…というような女子力だけではなくなってきたようです。

そこで、今日は、男性に「今時の女性に必要だと思う力」についてインタビューしてきました。

1.積極性を備えている

「俺は、合コンとかに行くと盛り上げ役をしたり、積極的に女の子に絡んだりできるけど、本当に好きな子に行く時にはちょっと躊躇する面があります。全く相手にされなかったらどうしようとか。そんな時に、少しでも俺のことをいいなと思ってくれているのであれば、向こうからも積極的に来てくれたら嬉しいです。好きという態度を出されて、嫌だと思う男性はいないですよ。」(26歳/航空)

どんなに肉食に見える男性でも、草食な面もあります。特に、本命の子だと傷つくのが怖くて積極的に行けないという声は多くありました。女性にとっても同じだとは思いますが、だからこそ、始まりをリードしてあげるくらいの積極さを持った女性がモテるようです。

2.自分も稼ぐ気持ちがある

「『結婚したら専業主婦になるの〜』と言っている女子を見ると、絶対結婚したくないと思ってしまいます。逆に『私も頑張って働くから、大丈夫だよ』と言って支えてくれそうな女性を見ると、その子のことを守りたいので仕事を頑張ろう!と思います。」(27歳/広告)

結婚を考えた時、今や男性一人の稼ぎでは暮らしにくい時代です。そんな時に、彼に甘えきってしまうよりも、一緒に頑張るから大丈夫だよと言える女性の方が、実際に女性が稼げる金額に問わず、気持ちの面で、頼れるところがあるようです。

3.困っている彼を支えてあげる力

「仕事で辛かった時に、心配しすぎるわけでもなく、変にアドバイスをくるわけでもなく、何も言わずにそばにいてくれた時、この子が困った時には絶対俺が支えてあげようと思いました。元カノが職場が一緒だったんですけど、仕事で俺が失敗しただけでも、『そんなことじゃ出世できないよー』と言ってくる子だったので、ダメな時に本当に親身になってくれる優しさがある子は、イイなと思いました。」(24歳/金融)

男性にも、辛い時、甘えたい時はあります。そんな時に、そばにいて支えてあげる力がある女性はモテるようです。将来を考えている相手であれば、男性の失敗や不安が自分の不安につながることもありますが、それでも、彼を非難することなく、支えてあげられる女性になりたいものです。

4.何があっても大丈夫と言える包容力

「独立しようか迷っていた時期に、彼女が『やりたいことがあるなら挑戦してみなよ。あなたが今心配しているようなことは、私が全部背負うから大丈夫だよ』と言ってくれたことがありました。お金のこととか、休みがなくなるので彼女と過ごす時間もなくなることとか色々心配だったんですけど、その一言で背中を押してもらいました。彼女のためにも頑張って成功して、幸せにしてあげたいと思いました。」(27歳/経営)

今まではリードしてくれて受け止めてくれる、そんな男性が多かったですが、今は男性にとっても支えになる場、安心できる場が求められているようです。将来、結婚後などに何か問題が起きた時でも、家庭を守れる力を備えていることが今時のモテる秘密のようです。

おわりに

これらの力を見てみると、女子力というよりも、女子が男子に求めるような、いわゆる「男子力」が高いと言った方が良さそうです。男性1人の力では生きづらい世の中になっているからこそ、苦楽を共にすることができる男子力のある女性がモテるようです。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事