2014.08.09

行かない方がマシだった!?カップル旅行失敗エピソード・4選


夏の長期休み、旅行に出かけるカップルも多いのではないでしょうか。しかし、ここで注意したいのが「旅先での失敗」。いつもと違う場所・二人でゆっくり過ごせる特別な時間だからこそ、ひとたびヤラカシてしまうとダメージが大きく、ひいては二人の関係に重大なヒビが入ってしまうこともあり得るのです。今回は20代男女に「カップル旅行失敗エピソード」を調査しました。「これは恥ずかしいな~」というライトなものから本当に別れに至ってしまったヘビーなものまでバランスよくご紹介します。

1.気合いがバレた!

「彼の就職お祝いに奮発して露天風呂付きの部屋に泊まりました。毛の処理はしっかりしなきゃいけないなとダメ押しでシェーバーを持って行ったんですが、なんとポーチを取り出したときはずみで彼の前にコロコロ。彼に『あー、俺もヒゲ剃らなきゃなあ』とぎこちないフォローをさせてしまいました」(21歳/女性/学生)

じわじわ恥ずかしい失敗です。毛の処理はもちろん女子が男子にキレイに見られるために裏でどのような努力をしているか…できれば知られたくない事実ですね。

2.旅行どころじゃない

「彼女にお弁当を作ってもらってお昼に公園で食べたのですが、途中コーヒーでも飲もうと一人で自販機に行き、トイレに寄ったのが運の尽き。手を洗うときに洗面台のところにサイフを忘れてしまったんです。気づいたときには彼女と片田舎の2時間に1本しかないバスの中。なんとか公園に戻るもサイフは見つからず、思い入れのあるサイフ、カード類すべて紛失。彼女の前で落ち込む気持ちを抑えられなくて本当に旅行をめちゃくちゃにしてしまいました」(24歳/男性/金融)

サイフがないと非常に心もとないですよね。失くしたものが返ってくる可能性の低い旅先では、ショルダーバッグを使うなどとくに忘れ物に気をつけるなど工夫が必要なよう。

3.テンションが上がりすぎて

「私の誕生日に二人の憧れだった軽井沢のホテルへ。終始感動しっぱなしで『本当に来れてよかった』と思っていた。しかし、夜になってテンションの上がりすぎた私が飲めないお酒をがぶ飲み。最初はいつもより笑うくらいだったけど、1時間後、トイレから出れないくらい泥酔、便器を抱えてオロオロ…。結局彼には私の介抱で夜を明かさせてしまった」(22歳/女性/web)

ロマンチックな夜はどこへやら…。旅先の雰囲気に呑まれても、酒に呑まれてはいけません。この彼女は次の日も二日酔いで一日中動くことができなかったそうです。

4.思わず大声で

「初日、宿に行く途中に彼女が『生理始まっちゃった…』と。僕はあまりにショックで『え!?出来ないってこと!?』と人がたくさんいる中大声で言ってしまった。彼女は大激怒で旅行後『もう付き合えない』とメールが」(27歳/男性/営業)

な、なんてデリカシーのない彼…。彼女が怒るのも無理はないですね。予定日を避けて旅行を組んでいたとしても体調やストレスなどで生理日が前後するのは仕方ないことです。

おわりに

いかがでしょう。せっかくの恋人との旅行、「やらかした~」なんて事態はなるべく避けたいですね。しかし二人ともがお互いに思いやりの心を持っていれば逆に失敗が絆を強くしたり、あとからのいい思い出になることもあります(4番だけは違う気がしますが)。なるべく失敗に注意し、もし失敗が起きても相手を想う気持ちを忘れず、恋人との旅行は全力で楽しんできてくださいね。

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事