先手必勝!彼の浮気を「未然に防ぐ」4つのコツ


「付き合うといつも浮気をされてしまう」、「彼に浮気されるかも、と心配」、「とにかく浮気男なんてありえない!」というあなた。
浮気はあることで未然に防ぐことができます。そもそも浮気の原因として考えられるのは2つ。1つ目は、浮気性の男と付き合っている。2つ目は、あなた自身が彼が浮気をするスキを作ってしまっている。このどちらかです。

前者の浮気性の男と付き合っている場合は、もう選択の時点で間違えていることになるので、あなたの見る目を養うしかありません。しかし、後者の浮気をするスキを作っているのがあなただとしたら。改善すればあなたの悩みは解消するということです。

そんなあなたに今回は”彼の浮気を未然に防ぐ4つのコツ”をお伝えします。

1.事前に浮気をしたら別れることを伝えておく

早いうちから彼に「コイツは浮気をしても許してくれる」と思わせないことです。元々浮気をしない男性の多くは「浮気をしたら、彼女を失うかもしれない」といったリスクを感じていることが多いもの。それをあえて口に出すことでその不安をくすぐるんですね。

ただし、言葉に出すからには普段からの行動に説得力がないといけません。例えば「浮気をしたら別れる」といいつつ、彼に依存しすぎていたり、優柔不断でなんでも受身の姿勢なんて態度を見せていたら、「別れるといいつつも、コイツは結局許してくれるだろう・・・」と思われかねません。

2.共通の知人をできるだけつくっておく

共通の知人を作っておくのは浮気防止に効果的です。人は疑心暗鬼な生き物。浮気をしたことでもしかしたら友人の○○にバラされるかもしれない、もしかしたら悪いうわさが広がるかもしれない、バレたら自分の評価が下がるかもしれない・・・

といった不安を感じるでしょう。そんな危険を感じてまで、浮気をしようとは思いにくくなります。

3.疑わしい行動はほっとかない

もし、彼が携帯をトイレまでもっていくようになったり急に肌身離さなくなったとき。浮気の不安を感じるかもしれません。そんなときはほっといてはダメです。

まだ浮気をしている段階でなくても、浮気に発展する可能性もあります。かといってその行動を責めてはいけません。彼に関心を向けつつ、彼を気遣うことです。例えば急に携帯を肌身離さなくなったとき、「最近携帯を気にしているよね、何か心配事でもあるの?」とやんわり聞きます。

それにより、「あなたのことを見ています&あなたを気遣っています」という2つのメッセージが伝わります。それにより彼の罪悪感を刺激し、浮気発展を阻止することが可能です。

4.魅力的な女性であり続ける

結局最後はここです。彼が手放したくないと思える女性でありつづけることです。それだけで彼は他に目を向けにくくなりますし、失ったときの代償を気にします。魅力的な女性と言うのは、外見もそうですが、中身ももちろん大切です。

おわりに

以上4つのコツです。いかがだったでしょうか?浮気を未然に阻止するには、テクニックと自分磨きが重要ですね。ご参考までに。

(木田真也/ハウコレ)