2014.08.11

「出会いがない」と嘆く女子必見!出会いを見つけられる4つの場所


「出会いがない!」と嘆いている人はいませんか?以前、モテる女性から「出会いがないなんて言ってる人は、一生モテないし、出会いを見逃しているだけ。」という台詞を聞いたことがあります。では、モテる女性は、どんな出会いをモノにしているのでしょうか?

そこで、今日は恋人が途切れたことがないという女性に、誰にでもある日常的な場所から、恋につながる出会いの見つけ方について聞いてきました。

1.職場・学校

「当たり前すぎるほど当たり前ですが、職場や学校は出会いの宝庫です。一緒に過ごす時間が長いので、相手のことをよく知ることもできます。あと、見逃しがちなのが、営業先の人や、部活のライバル校の生徒など、身近すぎず、時々会う相手。そう考えたら、男性に出会う機会、多くないですか?」(26歳/受付)

つい、身近な男性で探してしまいがちですが、”時々会う”をキーワードに考えてみるとだいぶ幅が広がりそうです。
時々会う相手だからこそ、まだ自分の全てを知られておらず、嫌な面を見せることなく、恋に発展する可能性が残っているというメリットもあるそうです。

2.電車

「毎日、多くの人に出会っているのが電車。始業時間の関係や、便利な場所で降りたいという思いから、朝はだいたいみんな同じ時間の同じ車両に乗るのではないでしょうか?ちょっとタイプな人が見つかれば、それだけで電車通勤、通学が楽しくなるし、彼に自分を知ってもらえる方法なんていくらでもあります。女性専用車を利用するという方でも、降りた時にチャンスはあるので、このすれ違いを逃してしまうのはもったいない!」(27歳/美容)

一日に多くの人が利用する駅や電車。確かに朝の通勤、通学時間であれば、同じ電車を利用している方が多いと思います。学生気分に戻って、電車の中で出会いを探してみるのも楽しそうです。

3.よく利用するお店

「元カレが、よく行く飲食店のスタッフでした。ちょっとサービスしてもらえるなど、嬉しい特典多かったです。飲食店で出会った人と恋愛関係になるってどうやって?とよく聞かれますが、お客さん同士だと何度も会うことができないので難しいですが、スタッフであれば、彼がいる時間を狙っていけば、すぐに仲良くなれます。あと、スポーツクラブでも、若い男の子が多くて、話をする機会が多いので、出会いの場として絶好です!」(24歳/アパレル)

この話を聞くと、確かによく行くお店のスタッフであれば、何度も通うことにより名前を覚えてもらうところから始まり、世間話をしたりと仲良くなれそうです。
特にスポーツクラブやゴルフスクール、英語教室などお稽古ごとなら、先生との出会いも出会いの一つ、学びに来ている他の生徒さんでも出会いの一つなので、出会いはどんどん広がりそうです。

4.友達の友達

「友達の紹介は、よくあるパターンですが、ポイントは、その紹介してもらった彼が恋愛対象外であっても友達として仲良くなっておくこと。そうすれば、その彼に友達を紹介してもらえる可能性もあり、つながりが広がります。多くの人に会えば、必ずどこかで恋人候補が見つかるはず。それを面倒と思ってしまうような女性はモテないんじゃないですか?」(25歳/PR)

モテる女性は、恋愛対象、恋人候補になる男性だけと親しくするのではなく、1人でも多くつながりを作っておくという心がけを持っているようでした。
いつ、どこからどんな出会いを紹介してもらえるかわからないので、友達として多くの男性と知り合っておくのは良いかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか?今まで出会いとして意識していなかったものもありませんか?モテる女性がモテる理由は、「恋につながる出会い」だとは思わないような「一つ一つの出会い」を見逃さないところにあるようです。「出会いがない」と嘆く前にもう一度、身の回りの出会いを見直してみてはいかがでしょう?

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事