2014.08.13

あらぬ誤解を招く!男性を勘違いさせる女性の行動・4つ


狙っている男性をオトすためのモテテクが無数に存在する中で、逆に男性が「勘違いするから、やめてくれよ!」と言いたくなるような女性の行動があるのもまた事実。
女性は無意識でやっている場合が多いのですが、好きでもないのに勝手に盛り上がってしまった男性のプライドはずたずたになりますし、あらぬ誤解は避けたいところですね。今回はそんな「男性を勘違いさせる女性の行動」をご紹介します。

1.寂しくて電話をかける

「寂しいから電話かけちゃったっていうのは本当小悪魔だろ。そもそも男同士はそんなことしないし、なんで俺なんだろって考えるし、そりゃそういう方向で解釈しするって!」(24才/院生)

たしかに、男同士でさびしくなって電話をかけたという話は聞かないですよね。しゃべりたがりでさみしがりな女性は電話をよくしますが、その習慣が無い男性は困惑するよう。もしその気が無いなら女兄弟がいる男性など、女性のことをよく知っている人にしましょう。

2.相性の良さを口にする

「いつも何人かで一緒にいる子だったけど、二人で話してる時に『○○と一緒にいると楽しい』って言われて、あげくの果てに『○○の彼女になったらめっちゃ大切にされそう』とか言い出してさ…。ちなみにオチは好きになった瞬間、あっちに彼氏が出来たことだなです。(笑)」(21才/大学生)

「○○と一緒にいるといつも楽しい」「私たちって本当仲良いよね」など、同性の友達ならよく言うセリフですが、気軽に男性にむけて発するのは注意が必要。「本当面白いことばっか言うよね~」ぐらいにとどめておきましょう。

3.距離がちかい&スキンシップが多い

「たまに近ッ!って思うほど迫ってくる女の子いない?そういう子に限って結構スキンシップしてくるから、心を許されてんのかなって思う。この子気があるのかなって感じるとこっちも意識するよ…」(27才/広告)

「近いよ~!」とよく突っ込まれるかた、ついついちょっと親しくなった男性に同じ距離感でじりじり詰めて行ってはいませんか?他人に対して開放的なあなたは、スキンシップが盛んで勘違いを起こさせてしまいがち。その気の無い男性からは少し距離を取るよう心掛けてください。

4.頻繁に恋バナをする

「普通に話してて『いま彼女いるの?』とか急に聞かれるとドキッとする。好きな人がいるから相談に乗ってほしいとか、そういう恋バナじゃなくて、普通に自分の恋愛の事突っ込まれるとえ?どういう意味なの?って感じ…」(25才/公務員)

男性との恋バナは、男性視点の意見も聞けて面白いかもしれませんが、「お互いに恋愛感情はない」と相手がはっきり認識するまでは避けるべき。ある程度仲が深まって自分のことをよく知ってもらえれば、良き恋愛相談相手になるでしょう。

おわりに

これらの行動って女性からすれば「親しい同性の友達に接する態度」に近いですよね。男性相手ではいくら親しいと言えども異性は異性です、しっかと区別を付けておいた方がいいでしょう。

しかし!これらの行動はアピールにもなります。相手に意識をしてもらってから、あなたが好意をぶつければ良い滑り出しになるでしょう。ぜひ上手く立ち回ってみてくださいね。

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事