2014.08.13

中毒性アリ!? バイトで水商売を経験しておくメリット・5つ


大学生のうちは、親からの仕送りとは別にアルバイトでお金を稼ぐ人がほとんどですよね。
コンビニとか飲食店とかいろんなバイトがありますが、キャバクラとか水商売を考えたことはありますか?
キャバクラっていうと怖いイメージがあるかもですが、全然そんなことはなくて、実際に学生アルバイトはかなり多いし、じつは密かに人気のバイトだったりするんです。
そんなことを言われてもピンとこないでしょうから、今回は元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「バイトで水商売を経験しておくメリット」についてお聞きしました。

1.就活のアドバイスをもらえる

「大学生だったら、就活のためになるというのがあるかもね。実際私の友達も、お客さんの働いているマスコミ系の会社にほぼコネで入れてもらったりしてたし。
結構偉い人とかが来るから、コネ作りにもなるし、あとは自分に合う業種とかも教えてもらえるから、大学生のアルバイトにはまさしくピッタリだよね」

最近の就活は難しくて、スーツを着て何度も会社に行ったり説明会に行ったり、かなり体力がいりますよね。でも、こうやったバイトで会ったお客さんに融通してもらえるなら、反則級の抜け道ですね。

2.親友ができる

「キャバ嬢同士だと、結構えげつない恋バナとかもするから、すっごく仲良しとかになる。今でも続いてる関係がいくつもあるからね。
ただ、本名がいまだにわからない子はいるよ(笑)」

お客さんと恋愛ができるというメリットはたまに聞きますが、女の友情もできるなんてのは初耳です。本名がわからないからこそ逆に何でも話せちゃうってこともあるんでしょうね。

3.自分に合う男性像がわかる

「水商売でもない限り、あんなにたくさんの色んな男性と話す機会ってないよ。そうすると、自分が話しててしっくりくる男性がどういう人かわかるんだよね。(私はこういう人と結婚すればいいんだな……)みたいな。恋愛も楽になるはず。」

キャバクラで働けば、いろんな男性と恋愛シミュレーションができるわけですから、恋愛スキルも当然アップします。しかも自分にピッタリなタイプがわかれば、もう恋で悩むことはなくなっちゃうかも?

4.ワリもいい

「あとはお給料も魅力的。時給は人によって違うけど、普通のバイトよりは当然高い。お酒が好きで男性と話すのが得意だったら、ワリがよすぎるよ」

まあ、ワリのよさはいわずものがなですよね。時間帯が夜なので、それさえ苦じゃなければかなりお得なバイトです。

5.最後に注意点

「楽しいし稼げるから、中毒になっちゃってやめられる人がいるから、ハマリ過ぎないように注意してね。学生さんなら、卒業するまでってしっかり決めておくべき」

これは大切ですね。水商売と乞食は3日やったらやめられない、なんて言葉もあるみたいですし、あくまでアルバイトということを忘れないようにしましょうね。

おわりに

どうでしたか?
大学生でバイトを探している人は、社会勉強と思って一度試しにやってみるのもいいかもしれませんね。

(遣水あかり/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事