2014.08.17

数秘術で見る!「TOKIO」人気の秘密とは?


 数秘術という占いをご存じですか? 紀元前の古代ギリシャの数学者、ピタゴラスによって作り出されたと言われている、歴史の古い占い方法です。
実際にはそれより前から、ヨーロッパやエジプトに似たようなものがあったと言われています。
 今回は人気グループ、TOKIOのことを数秘術でみていきましょう。

数秘術の占いかた

数秘術を使った占い方法のうち、今回は性格や才能など、持って生まれてきたものについて占う、「運命数」を使います。占星術の星座と同じものです。
やりかたは簡単です。占う人のお誕生日の数字を全て1桁にばらしてから、足し算します。
足した答えが、2桁だったら、またその数字をばらして足し算します。そうしてでてきた1桁の数字が、その人の持っている運命数です。
例)TOKIO 城島 茂
1970年11月17日 生まれ
1+9+7+0+1+1+1+7=27
2+7=9

ということでTOKIO、城島さんの運命数は9になります。他のメンバーも同じように計算します。

「人情タイプ」のリーダー

TOKIOのリーダーは城島さんです。運命数9の人は博愛主義者で、誰に対しても心優しい人です。そして傷ついた人を見逃せず、自分を犠牲にしても人を助けたい、という心を持っています。さらに、自分に対してストイックなので特に同性から尊敬されます。
つまり、運命数9のリーダーは人情で人を引き付けるタイプと言えます。

数秘術でみるTOKIO

城島さんは運命数9ですが、松岡さんも同じ数字を持っています。性格的には同じなので彼も本来はリーダーになれる人です。年齢的にメンバーで下から2番目ですが、しっかりした雰囲気は運命数9を持っている人ならではと思われます。

山口さんは運命数3。人間好きで、にぎやかな場所が好きなタイプ。エンターテイナーの数字とも言われていて、人を楽しませることが大好きです。また、身体能力が高い人、器用な人が多いのも特徴です。

国分さんは運命数5。嵐の松本さんと同じく、男らしい性格を持った数字です。すぐれた感性を上手く使って、バラエティ番組や、情報番組のMCで活躍していると言えます。

メンバー最年少、長瀬さんは運命数7。芸術家の数字と言われていて、独特の感性を持っています。他の数字と違うところは、独創性があって、他の人には理解しにくい発想とか、センスを持っているところです。一人我が道を行くタイプですが、多くの人に注目されるタイプです、また、見た目がかっこいい、美しい人が多いのも特徴です。

グループとしての「TOKIO」

TOKIOの場合は、国分さんと長瀬さんが前にでていくタイプになのに対して、残りのメンバーは相手を見てから行動する、人のために何ができるかを先に考えるタイプです。
華やかさには欠けますが、サービス精神はとびぬけているので、いつまでもファンに愛されるグループでいられるのです。

おわりに

数秘術は、生年月日さえわかれば、このように、簡単に人の性格を占うことができます。
それぞれの数字が持つ意味がわかると、身の回りの人たちの性格分析もできるようになって、お付き合いのコツもつかめるようになる便利なものです。
一度、試してみてはいかがでしょうか。

(山吹海帆/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事