2014.08.14

好印象を残せる!「彼の趣味デート」がおすすめな4つの理由


好きな人や、彼ができた時、デートでどこに行くか迷いますよね。定番のスポットにも一通り行ったという時にはぜひ、彼の趣味のデートに連れて行ってとお願いしてみましょう。

「彼の趣味を一緒に楽しめるようになって、彼との距離が縮まった」という経験をお持ちの女性にインタビューをした結果、趣味に夢中になるかっこイイ彼の一面が見える以外にも、嬉しいポイントがいくつかあることがわかりました。

1.彼が喜んでくれる

「彼は野球が好きで、野球観戦にもよく行っているみたいなんですが、私は実はあまり興味がなかったんです。でも、ちょっと行ってみようかなと思ってお願いしたら一緒に行くことになり、すごく喜んでくれました。」(21歳/学生)

確かに、女性の買い物に付き合ってくれている時の男性は、つまらなそうな方が多いです。でも、彼の趣味デートなら、彼自身が楽しい時間を過ごせること間違いなし。加えて、それを一緒に楽しんでくれる彼女に対して、「一緒にいて楽しい相手」と感じるという嬉しいメリットもあるようです。

2.スポーツなら密着して教えてもらえる

「ゴルフが得意な彼なんですが、教えてとお願いして連れて行ってもらいました。私はほぼ初心者だったので、持ち方や打ち方から教えてもらって、手が触れたりカラダが触れたりすることも多くて終始ドキドキしていました。後から聞いたんですが、彼の方もすごくドキドキしていたそうです。」(26歳/PR)

ゴルフに限らず、カラダを使うものであれば、教えてもらうことを口実に触れ合うことができます。2人で出かけているくらいの相手であれば、男性にとっても密着したり触れたりしながら教えるのは嫌なはずはなく、これがきっかけになり、距離が縮んだという声は多かったです。

3.次のデートにつなげやすい

「好きになった人がサッカーが好きで、よく観戦に行ったり、家で見たりしているらしく、1回連れて行ってもらったんです。その時は、友達複数人で行ったんですが、頑張って近くに座り、サッカー観戦の楽しみ方とか、彼が応援しているチームの選手の名前を教えてもらいました。『今度来る時までに名前覚えておくから、また連れて来て!』とお願いしたら、軽く『覚えてきたらな』と返されたんですが、後日、本当に覚えて『覚えたよ!』と言ったら驚かれました。でもその後、2人だけで連れて行ってもらうことができ、今はその彼と付き合っています。」(24歳/アパレル)

1回目の時に、「○○ができるように練習しておく」など、彼と次のデートに連れて行ってもらうための約束をしておけば、簡単に次につなげることができます。また、彼としても、自分が好きなことを、一緒に楽しんでくれたり、自分のために頑張ってくれたりする姿を見ると、好印象なようです。

4.共通の話題が増える

「登山が趣味の彼と付き合い始めた頃に、私は行ったことがなかったので、服装や準備するものなどを教えてもらったり、一緒に買い物に行ったりして、登山に行く前から楽しかった覚えがあります。登山が終わってからも、その時に撮った写真を一緒に見たり、次に行く山の相談をしたりと、共通の話題が増えて、2人で過ごす時間がより楽しくなりました。」(25歳/事務)

趣味デートを実践した日だけでなく、グッズを一緒に買い物に行くなど、関連する楽しみ方が増えるのも嬉しいところです。通常男性は、女性の買い物に付き合うのを嫌がりますが、彼の趣味に関連するものであれば、男性もアドバイスをくれたりと楽しめるようです。

おわりに

自分が今まで興味なかったことでも、好きな人が楽しそうに教えてくれるなら、始めてみる価値はありそうです!マニアにしかわからない楽しみ方もあるようなので、ぜひ彼に「あなたの趣味を一緒に楽しみたい!」と伝えてみてください。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事