2014.08.14

アナタも恋愛乞食!?友達にお願いしすぎちゃダメな恋愛のあれこれ・5つ


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんは恋バナは好きですか?
あの男子がイイよね、とかアイツウザいとか、みんなでワイワイやってる分にはいいでしょう。
ですが、みなさんの方から一方的に「恋のお願い」をしてばかりだと、友達から「あいつは恋愛乞食だ!」なんて言われて嫌われてしまうかもしれませんよ?
そこで今回は、20代女子20人に「ほどほどにしてほしい友人からの『恋愛のお願い』」について教えてもらいました。
自分の手に胸を当てて、自分の行動を思い返してみましょう!

1.片想いの相談

「正直一番ウンザリしちゃうのは、片想いの相談かな。
いくら友達でも、人の恋愛相談なんてしてられるほどこっちも余裕じゃないし、しかも残念だけど、片想いの話とか聞いてるとだいたい『無理なのに諦めないのはなぜ?』と思っちゃう。脈アリならもっと応援できるけど」(女子大生/22才)

片想いの相談はまず、基本的に彼氏持ちのリア充女子にするのが無難かも。
余裕を持って相談に乗ってくれそう。「片想いはだいたい無理スジだ」という点に関してですが、これはぽこひろも賛成。ですが、恋は盲目なので、当の本人はそれに気付かないんですよね。これは仕方ないかも。

2.合コンセッティング

「合コン開くのも、2回が限度かな。そもそも合コンするなら自分が幹事やればいいじゃんって思う。
こっちも、合コンばっかりやってる女子に思われるのイヤだしさ」(アイス屋/25才)

合コンやろうよ女子も、嫌われてしまいやすいかもしれませんね。
たしかにこの人の言うように、合コンがしたけりゃ自分で開けばいいですよね。幹事をさせるのは負担が重すぎです。

3.「いい人紹介してくれない?」

「合コンに近いけど、『誰かいい人いない?』てのが一番ムカつく。
あのねぇ、いい人なんていたら、私がゲットしてるわ!」(大学生/22才)

これは実にもっともですね(笑)。付き合えそうでしかもナイスな異性を他人に紹介できるなんて、それこそ彼氏持ちだけ。間違っても非リアにはお願いしないように。

4.「別れたほうがいいのかな?」の相談

「もう私たち別れた方がいいのかな?的な相談はただただウザい。どうでもいい」(公務員/25才)

言い方がかなりキツいですが、人に恋愛相談をされたときには正直こう思ったことがあるんじゃないですか?
とくに、リア充からの非リアへの恋愛相談なんて絶対にダメです。
もっと最悪なのは、彼氏の不満から、結局「束縛されちゃう」だの「好きすぎてやばい」だの、ただのノロケにしまっているケースです。

5.なぐさめてアピール

「SNSとかで別れた!って騒いで、友達になぐさめてアピールするのもやめてほしい。恋愛かまってちゃんは厄介」(アパレル/26才)

とくにこういう人に限って、なんどもこういう騒ぎを繰り返しますからね。なおさら周りがうんざりするのも頷けます。

おわりに

いかがでしたか?
恋愛は楽しいですけど、自分の恋愛でまわりを振り回しすぎるのはあまりよくないですね。
思い当たる行動があれば、悔い改めよ!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事