お手本は「ハリセンボン春菜」?!女子ウケ抜群な愛され女子になる方法・4選


「角野卓造じゃねぇよ!」の持ちネタで人気のお笑い芸人ハリセンボンの近藤春菜さん。春菜さんと言えば、Perfumeのあ~ちゃんこと西脇綾香さん、吉高由里子さん、ベッキーさんといった、多くの芸能人と友だちということで、その交友関係の広さでも知られています。

そこで今回は、春菜さんのように、女子ウケする愛され女子になるための方法をご紹介します。

1.自分から積極的に話しかけていく

「春菜さんから友だちになってくださいと言われて嫌だと思う女子は少ないと思う。むしろ、一緒にいて楽しそうだし、友だちになってと言われたら誰だって嬉しいはず」(19歳/大学生)

初対面の相手に連絡先を聞いて「友だちになってください」と言うのって、結構な勇気がいりますよね。しかし、春菜さんはそれを実践しているのだとか。

恋愛も友だちも同じで、その機会を逃したら、二度とチャンスが巡ってこないかもしれません。気になる相手がいたら、まずは、自分から積極的に話しかけてみるのが、愛され女子になるための第一歩なのです。

2.連絡をマメにして気遣い上手になる

「雑そうに見えるのに、実はマメな性格なんだと聞いてから、すごく印象が変わった。やっぱり友だちになるなら、見た目が可愛い子よりも、中身がしっかりしている子の方がいいもんね」(24歳/アパレル)

男性に比べて、女性はメールや電話が得意な生き物。そんな女性相手だからこそ、連絡のマメさは大切なポイントなんですね。春菜さんも連絡はこまめにする方なのだとか。

そうとわかれば、女子会や飲み会などの幹事を積極的に引き受けて、マメに連絡をとれる女子として活躍しましょう。また、来られなかった子にもメールを送るなど、些細な気遣いを見せることも忘れずに。

3.裏表を作らず素の自分を見せる

「一般人や芸能人関係なく、裏表のある女子って多いじゃないですか。でも春菜さんはそれがなさそう。常に素の自分を見せている部分が女子ウケするんだと思います」(25歳/不動産)

確かに、裏表のある女子ほど、同性から嫌われる存在はありません。そうならないためにも、春菜さんのように、常にありのままの自分を見せるようにしてみてはどうでしょうか。裏表がない人なんだとわかってもらえれば、周りの女子からの好感度も一気にあがるはずです。

4.時には頼れるお姉さん役になる

「春菜さんって、女友だちというより、頼れるお姉さんやお母さんって感じ(笑)。でも悩み事があるときや、体調を崩してしまったときは、誰よりも先に連絡したくなるタイプの女性でもあるかな」(22歳/大学生)

女子ウケするためには、相手からの信頼ってとても大切なものです。度を超えたおせっかいは、相手の迷惑となってしまう場合もありますが、日々のちょっとした気遣いは、相手にとっても嬉しいはず。

常日頃から、相手を気にかけてあげて、相手が弱っているときには助けてあげられるお姉さん的な一面も持ち合わせておきましょう。

おわりに

さまざまなタイプの女性から好かれる春菜さんのように、女子から愛されるためには、ちょっとしたマメさや気遣いが大切です。男ウケのモテも必要かもしれませんが、これからは、同性である女子からの女ウケを狙った愛され女子も目指してみませんか?

(LISA/ハウコレ)
関連キーワード