迷ったらコレを選べ!恋がはじまるモテかき氷・5つ


パンケーキ、カップケーキ、ポップコーンに続くこの夏のトレンドスイーツは、ずばり、“かき氷”。なかでも、不純物を含んでいない純氷(じゅんひょう)を使ったかき氷は、マイルドな食感と、食べた時に頭が「キーン」とならないことからも大人気になっています。

でも、かき氷ってシロップの種類がたくさんあるから迷っちゃいますよね。そこで今回は、そんな時に使える恋に効くかき氷をご紹介しちゃいます。お話を聞いたのは、鎌倉の海の家にいたイケメンお兄さんたち。果たして、どんなかき氷が男心をつかむのでしょうか。

1.「イチゴ」

「いちご=かわいいイメージがあるから、きれい系のお姉さんが食べてるとグッとくる」(24歳/建設業)

定番の「イチゴ」は圧倒的な人気でした。イメージ的には、篠原涼子さんが食べているところを想像してみてください。こんなところにもギャップ萌えがあるんですね。

2.「メロン」

「普段、ボケたりしないキャラの子の舌が、ふと見たら緑色になってたらキュンとする」(28歳/飲食業)

森ガールが舌まで緑色。その光景はメンズの目には、天然ボケに映るようです。イメージ的には、宮崎あおいさんでしょうか。かき氷を食べながら、ブルーハーツの「1000のバイオリン」をアカペラでくちずさみましょう。

3.「抹茶」

「ギャル寄りの子が和風趣味を出してくると、急にイイヤツに感じる」(31歳/書店員)

“アイス界の白米”と称されるかき氷には、無数のトッピングがありますが、そんななかでも、独特の存在感を放つ「抹茶」。世界遺産にもなった和食の心は、食べるだけでわびさびの世界に引き込んでくれます。見た目が外国人寄りなあなたは、これがベストチョイス!

4.「マンゴー」

「どんなスイーツでも、マンゴー味を選ぶ子は押したらいける可能性大」(26歳/弁護士)

どこか特別感のあるフルーツ「マンゴー」。そんなマンゴーを選ぶ女性は、潜在的に非日常を求めているのかもしれません。バッグや机の中に、ドライマンゴーを忍ばせていませんか?そうです。それを見たメンズはここぞとばかりにサプライズ演出をしてくることでしょう。

5.「練乳」

「なんかエロい」(18歳/フリーター)

白くてベトベトした感じがアレを連想させる「練乳」。いつだってメンズの妄想はストレート。もし、追加トッピングができるのなら、必ずかけましょう。そうすることで、ベースの味に加えて、更なるモテ効果が期待できることでしょう。

まとめ

古くは、平安時代からあったとされるかき氷ですが、そこに何をかけるかは時代の空気感によって異なります。そんなかき氷は、まさに時代を映す鏡。今年、あなたの氷には何がかかりましたか?

(高尾龍一ハウコレ