4タイプ別!男性がLINEを返さない理由と対処法


こんにちは、カウンセラーの木田です。
付き合った頃はマメに連絡くれたのに、最近は返信すらしてくれない。本当に私のこと好きなのかな…なんて思うことありませんか?

理由も知りたいし、その先の「どうしたら返信をくれるのか」を知りたい方も多いことでしょう。そこで今回は、男がメールやLINEを返さない理由とその対処法について、タイプ別に分けてお話します。

1.家族的感覚タイプ

あなたを家族のように思い、気を使わなくなっているタイプです。特徴はのんびり、おっとりな性格の人が多いです。このタイプが連絡くれないときは二人の関係がより親密な状態。

あなたにとっても嬉しいことだと思います。もしそれでも返信がほしいなら、会っているときに「返信くれるだけでも、嬉しいな・・・」と、”してほしいこと+気持ち”をしっかり伝えましょう。するとこのタイプはすんなり返してくれるようになりますよ。

2.仕事バリバリタイプ

仕事が忙しくてメールを返す余裕が無いタイプです。特徴は普段から早口でせっかちなところがあります。このタイプはメールやLINEを実用的に使います。用があるから連絡する、無いならしない、そういった特徴があります。

このタイプに対しては、仕事を気遣いあまり返信を迫らないほうが良いです。例えば、「お仕事お疲れ様、忙しいかな?頑張りすぎて体調壊さないようにね」と気遣い完了形の文章がいいでしょう。返信を迫るような質問系の文章は避けましょう。

3.刺激重視型タイプ

このタイプは刺激を大切にします。なので、彼女との付き合いが長くなり、刺激がなくなってくるとメールがそっけなくなったり、返信が遅れたり、返さないということも増えてきます。見た目の特徴はちょっと頼もしく強そうな感じ。

このタイプには、普段から意図的に刺激を演出する必要があります。例えば、あなたから彼への連絡頻度を減らすこと、
あなたは彼に従順にならずマイペースに振舞うことなどが有効です。他にも、まだ彼の知らない部分を持っていると匂わせること、例えば、出掛ける時は「新宿に友達の◯◯ちゃんと買い物に行ってくる」というふうに詳細まで伝えるのでなく、「新宿に行ってくる」程度に止めてみるのもいいでしょう。

4.別れるつもりフェードアウトタイプ

見た目はクールでさっぱりとした印象があります。
このタイプの場合、別れるときにドロドロしたくないと考えます。なので、少しずつ連絡を減らし自然にフェードアウトして行こうとするわけです。勝手ですよね・・・。

この場合の対処は、彼が別れたいと思う理由を考えることです。そしてそれを改善することです。特にこのフェードアウトタイプが別れたいと思うとき、

だいたい「彼女の束縛」「彼女がネガティブで嫌」とどちらかが理由になっている可能性が高いものです。思い当たるフシはありませんか?

おわりに

いかがだったでしょうか?以上4つが、タイプ別理由と対処法です。どのタイプか迷うときは、それぞれ試してみて反応をみてくださいね。二人の恋がうまくいきますように・・・

(木田真也/ハウコレ)