2014.08.16

学生のうちに作っておきたい!彼との「夏の思い出」・5つ


夏も本番!暑い毎日、皆さんは何をしてお過ごしですか?
クーラーの中でゴロゴロしているだけでは勿体ない!
今回は、女子大生にとっては人生の先輩、アラサー女性に、学生のうちに彼氏と作っておいた方がいい思い出を取材してきましたよ。貴重な夏休み、彼とアクティブに色々なことに挑戦して、一生の思い出を作りましょう!

1.長めの旅行

「社会人になるとなかなか長期休みがとれないから、学生時代に長めの海外旅行に行くのがお勧めです。私の場合は彼と南米に20日間行って、一生の思い出になりました。」(28歳/メーカー)

社会人は学生に比べるとプライベートに使える時間が激減します。
更にその中で恋人とお休みを合わせるのは、なかなか難しいもの。
“お金が貯まったらいつか行こう”なんて悠長なこと言ってないで、無理しても学生のうちに行くのがいいのかもしれません。
2人きりで数十日もべったり一緒に過ごすなんて結婚しても簡単にできることではありません。そんな貴重なチャンス!逃さない手はありませんね。

2.海の家でバイト

「海の家で1ヶ月間くらい彼とバイトしたのが、夏の中で一番楽しかった思い出かな。
 社会人になるとビーチに遊びに行けてもバイトはできないし、学生のうちにやっておくといいと思うよ。」(26歳/商社)

キラキラした夏の海を目の前に働けるなんてそれだけでも幸せなのに、
大好きな彼と毎日一緒、しかもお小遣いも貯まる・・
最高としか言えないシチュエーションなのではないでしょうか?
一生心の中で輝き続ける思い出になること、間違いなしですね。

3.自由席での花火大会

「学生時代に彼と自由席で見た花火が臨場感があって、一番心に残ってる。アラサーになると暑さにも弱くなるし、人混み掻き分ける元気も無くなるから、花火大会でも指定席や室内鑑賞が多くなるからね。」(27歳/損保)

あえての自由席。素敵だと思います。
ちょっと高級なものに憧れを持つ気持ちはわかりますが、
その憧れを叶えることは社会人になってからでも十分可能。
等身大の楽しさを満喫することが実は一番幸せなことだったりするのです。
「暑い、暑い!」とか「ここ座りにくいよー!」とか言いながらもラブラブな感じで楽しく鑑賞することをお勧めします。

4.公園オール

「学生カップルなら公園とかでの外飲みがお勧め!お金もかからないし、時間制限もないし、雰囲気もいい!一晩中外で過ごすことなんて、社会人になったらまずないから、一生の思い出になると思うよ!」(29歳/ショップ店員)

夏の夜は気候もいいですし、彼と一緒なら外も怖くないし、何よりもロマンチックな香りが・・!
ずっと一緒に居ても居たりない学生カップルにはうってつけではないでしょうか。
「お互い実家だからなかなか一晩中いっしょってないかも・・・」という女子にもオススメです。

5.お化け屋敷

「若い子にお勧めしたいのはきゃぴきゃぴ言いながらのお化け屋敷!
アラサーになると「きゃっ」て可愛く男子に抱き付くのもちょっとイタイ気がして行けないんだよね。学生のうちに行きたかった・・・。」(27歳/トリマー)

“お化け怖くて嫌い・・”という女子も勇気を出して行ってみてはいかがでしょう。
男子の守りたい願望を満たし、愛を深めることができるはず!
若い女子の「きゃっ」という声に萌えない男はいません。
一生に一度と言い聞かせ、チャレンジすれば甘酸っぱい素敵な思い出をゲットすることができますよ!

おわりに

いかがでしたでしょうか?
社会人になっても楽しい思い出は沢山つくれますが、若いうちにしかできないことも色々あるものです。
今を大切に思う存分楽しんで、
是非、この夏、彼と一生の思い出をつくってくださいね!

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事