2014.08.16

オトコが本当に見たい「肌見せ」はこれだ!露出美人になる方法・4つ


暑いと少しでも涼しい格好をしたいもの。そう、夏は肌見せファッションの季節です。しかし、肌見せファッションでも、何でもかんでも出せばいいというものではありません。海やプールでもないのに水着に近い格好をしていると周囲はドン引きです。
そこで、肌見せをしているのに下品に感じさせない露出美人とはどんな女子なのか、一般男性に聞いてみました。

1.ポニーテールのうなじ

「男がポニーテールにそそられる理由の一つがうなじ。後れ毛がそよそよとなびいているのも良いし、突然髪の毛を下ろしたときのギャップもドキッとする!」(23歳/大学院生)

手軽にできるヘアアレンジの一つで、爽やかな印象を与える効果のあるポニーテール。しかし、爽やかさだけでなく、色っぽさまで演出してくれるとは驚きです。

2.トップスからチラ見えする脇

「自分は脇フェチ。柔らかい肉の感じやシワに興奮します。ノースリーブではなく、Tシャツやカットソーでも、手を挙げた瞬間に見えることがあるので、夏はありがたいです」(26歳/IT)

なぜ脇に興奮するのか理解できない方もいるかもしれませんが、それがフェチというものです。「今日はノースリーブじゃないから大丈夫」と、油断してムダ毛処理を怠ると、うっかりチラ見えしてしまった際に幻滅されてしまいます。ムダ毛処理はこまめに行うか、美容外科やサロンで永久脱毛してしまうのもオススメです。

3.ショートパンツからのぞく太もも

「脚が好きなんだけど、特に太ももが好き! ショートパンツからのぞく太ももは最高です。真っ白くてぷにっとしている太ももも好きだし、日焼けした健康的な太ももも好き。ガリガリ過ぎるのは妄想力が広がらないのでダメですね」(28歳/商社)

脚の太さを気にして変に隠すより、ガッツリ出してしまった方が意識して細くなるという話もたまに聞きます。また、ショーパンにヒールを合わせると足長効果も期待できます。気になる彼の前で堂々とショーパンを履きこなしたいものです。

4.マキシ丈スカートから見えるくるぶし

「自分はミニスカートで大胆に肌見せしている子よりも、マキシ丈スカートに魅かれます。マキシ丈スカートって体のラインが出てエロいんです。そして、脚の中で唯一見えているパーツであるくるぶしがイイ!アキレス腱とか少しゴツいくるぶし。たまりません! 」(25歳/研究職)

ショーパンの太ももが良いという男性もいれば、チラリズム派も。鮮やかな色のマキシ丈スカートは南国風で、この時期ならではのファッションですね。
脚を全見せするのに抵抗がある方も、マキシ丈スカートなら、脚を隠しつつ彼をドキドキさせることができますよ。

おわりに

夏は気持ちが開放的になります。あらゆる部分を露出したくなる気持ちも分かりますが、見せ過ぎはかえって色気を感じさせません。上記を参考に、彼が思わず目を追ってしまうような露出美人を目指してくださいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事