心理学博士から学ぶ!男性のプライドを傷つけない方法・4つ


男性から見ると、「女性は何を考えているのかわからない」と思うことが多いようですが、女性にとっても、男性の気持ちや考えはわからないことが多いですよね。突然不機嫌になったり、突然怒ったり。「男性のプライドを傷つけないように」とよく言いますが、男性と女性とはプライドのポイントが違うこともあり、難しいですよね。
そこで、今回は、アメリカで男女の人間関係の講座講師やカウンセラーとして著名な、心理学者Dr.ジョン・グレイ氏の著書『ベスト・パートナーになるために』を参考に、「男性のプライドを傷つけない方法」をご紹介したいと思います。

1.「あなたが必要です」というメッセージを送る

「女性は男性に「あなたは私を幸福にしてくれる人よ」という無言のサインを自分の表情や態度で送ることができる。そうした女性の様子が男性を力づけ、もっと彼女に近づこうとする自信を与える。男性が密かに抱いているひとりの女性とつきあうことへの恐れの気持ちを取り除いてあげることができるからだ。」

男性はプライドが高いこともあり、自身が拒絶されることを恐れているため、気になる女性に近づくのを躊躇してしまう面があります。でも、女性が、直接の言葉でなくとも、態度や表情でサインを送ることで、男性に「彼女に近づいてみよう」と思う勇気を与えているようです。

2.彼に「自分は信頼されている」という実感を与える

「女性の絶望感や不信感は、彼に対して「私はあなたが支えになってくれるとは信じられません」というメッセージとして伝わるのだ。男性というものは本来、相手から必要とされることによって心を動かされるが、こういう態度でいかに要求されても逆に遠のいていくだけである。」

女性が男性に対して、彼の能力や人柄を疑ってしまうような態度をとったり、そういった気持ちを持ったりすることで、彼のプライドは傷つき、「自分はこの女性にとって必要とされていない」と判断して離れて行ってしまうそう。「彼と一緒にいたい」「必要とされたい」と思うのなら、まずは自分から彼を信じ、信頼しましょう。

3.彼の表現や言動が期待以下でも、大きく受け止める

「女性が"受け入れる"ことに臆病になるように、男性もまた"与える"ことに臆病になる。他人に与えるという作業は、リスクを背負うことである。失敗すれば、自分は認められなくなり、より多くの努力が必要になる。」

思い返してみて、彼が何かを考えてやってくれた時、それが自分の期待以下だった時、厳しい言葉を投げかけたことはないでしょうか?その何気ない言動が、男性のプライドを傷つけ、次回も頑張ろうとする意欲を削ぐことにつながっているようです。彼に言いたいこと、要求したいこともあるでしょうが、それが彼を傷つけるということをお忘れなく。

4.助けたいという気持ちがプライドを傷つける

「男性は、自らの能力によって達成された結果によって、"自己証明"をするのである。目的の達成と成功によってはじめて、男性は基本的な人生の充実感を味わうことができるのだ。(中略)そのためには、あくまでも自分一人の力でなし遂げなければならない。他人の助けを借りて目的を達成できても、それは無意味なのだ。」

例えば、彼が困っている時、「私、できるし、代わりにやろうか?」と声をかけた経験はないでしょうか?女性にとっては、困っている男性を手助けしてあげたいと思うのは当然のことです。でも、その声かけ一つが、男性にとっては、「自分が能力がないと思われている」「自分のスキルが疑われている」という危機に感じてしまい、プライドが傷ついてしまうそう。ひと声かけたくなっても、もう少し待ってみて。

おわりに

そもそもの考え方が異なる女性と男性。ただ、男性がどんな風に反応し、考えているのかを知ることは、共感はできないまでも、理解することにつながると思います。女性が大きく包み込み、男性が気づかないところで支えてあげる必要があるようです。

(栢原 陽子/ハウコレ)