2014.08.16

遊ぶにはイイけど、本命にはなれない女性のタイプ・4つ


一緒に遊んだりデートをしてHもしたのに、「付き合おう」という言葉をもらえないまま、気づいたら彼には別の彼女がいた…という経験がある女性は要注意!一度そういった経験がある方は、本命にはなれないタイプの方なのかもしれません。

男性に、「遊ぶ相手と、本命の彼女になる女性の違い」についてインタビューしたところ、「遊びで付き合いたい女性」に陥りやすいタイプがあることがわかりました。

1.結婚したがっている女

「見た目がキレイで、性格も良さそうな子と仲良くなったことがあります。家に呼ばれて遊びに行ったら料理もすごく美味しくていいなと思っていたら、『私と結婚したら毎日食べられるよ!』と、いきなり結婚という言葉が出て来て引きました。その後も、何かと言うと、結婚という言葉が出てくるので、怖くて深い付き合いはできなかったですね。何回かデートしてフェードアウトしました」(27歳/マスコミ)

アラサーになると、女性はあせり始める方もいらっしゃるようですが、男性は30歳付近では、まだ結婚を考えてない方も多いようです。同年代の女性と付き合い、すぐに結婚という言葉を出されると、引いてしまうという声は多かったです。結婚は相手のことを理解してから、自分の仕事が安定してからなど、男性なりの考え方があるので、結婚したいオーラが全面に出ている女性とは「深みにはまると危ない」と思われてしまうようです。

2.お金がかかりそうな女

「学校の友達に告白されて、何度かデートをしたのですが、その子はいつも、新しい服とか鞄を持って来ていました。どう考えても自分のお金で買えるようなものではなくて、親がお金持ちなのかもしれませんが、一度身に付いた金銭感覚はそう簡単には変わらないと思うんでうすよね。だからその子のレベルに合わせるのは無理なので、遊び相手としてだけ、付き合わさせてもらいました。」(21歳/学生)

ファッションにあまり興味がない男性にとっては、服や鞄、靴など、こだわる女性の気持ちはなかなか理解し難いもの。上質なものを身につけるのは大切ですが、自分では手に入らないものを身につけているなど、「この子と付き合ったらお金がかかりそう」と思わせた瞬間、彼にとっての本命から遠ざかってしまう可能性もあります。

3.経験豊富そうな女

「基本的に色気のある子は好きなんですけど、経験豊富な子は付き合おうとは思わない。身体の関係だけで終わるのに、一番イイ相手ですね。」(26歳/証券)

初めてのHがうま過ぎたり、リードされたりすると、男性としては、引いてしまうそう。身体の関係だけで付き合うにはちょうど良いため、関係は続きますが、本命の彼女としてはどうかなと思われてしまうため、例え、経験豊富だとしても、隠しておいた方が良さそうです。

4.他の男性にも気がありそうな女

「俺の前では、すごく持ち上げてくれて、俺のことを好きと言ってくれた子がいたんですけど、友人数人からから、その子が他の男と2人で歩いているのを見たという声を結構聞いて、向こうが寄ってきてくれたら相手にはするけれど、本命の彼女として付き合いたいという気持ちはなくなりました。」(23歳/大学院)

「あの人かっこイイ」という言葉だけでも嫌という男性もいたほど、他の男性と比べられたり、他の男性に意識が行っていたりする女性とは、真剣に付き合えないと考えている男性は多いです。付き合いたいと思う相手が表れたなら、他の男性を褒めるのは辞めた方が良さそうです。

おわりに

「なかなか付き合おうと言ってもらえない」と思った時や、「いつも遊ばれて終わってしまう」という経験がある方は、一度、これらの条件を見直してみてはいかがでしょうか?
(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事