話す度に「モテを引き寄せる」女性の話し方・4つ


おしゃべりが好きな人と上手な人は違います。ついつい聞き上手な男性と出会ったら喋りすぎてしまうことってありますよね。

しかし、話し方だけで恋愛対象外にされることは多々あります。モテる話し方を身につければそれだけ、日常的にモテを引き寄せられます。

今回は、話す度にモテを引き寄せる女性の話し方についてご紹介したいと思います。

1.前のめりで聞いて話す

「おれの話を机にちょっと乗り出す感じで聞いてくれる子は好きになっちゃうね。その姿勢が可愛い。逆に背もたれに背中つけて聞いてる女の子はおれの話興味ないんだって落ち込む」(26歳/保険) 

男性が話しているときに、何をしているかが重要です。ケータイを触っている、髪をくるくる、ペットボトルの表記を読んでいると「つまらないかな?」とテンションが下がってしまいます。

ちょっとだけ意識して聞く姿勢を前傾にすると見え方が一気に変わります。聞いているときは、笑顔、反応、目線を意識しましょう。

2. 話の落としどころを用意する

「女の子の話はつまんないことが多い。たくさん聞いたあとに、おれ何聞かされてたんだろうって。オチも意見もクエスチョンもなにもない話を聞いてるのは苦痛」(24歳/メーカー)

女性の話はオチがないことが多いです。女子会なら成立するかもしれませんが、男性は耐えられません。「この話は何が言いたかったんだろう」「ふたことで終わる話をだらだら話すなよ」なんて思われていたらもったいないです。

笑い話のようにオチをつけるのは難しいので最後に「どう思う?」「それで悩んでるんだ」など相手に聞いたあとに質問を投げかけたり、結論を伝えれば、落としどころとして成立するでしょう。

3. 話せていない人に話しを振る

「自分だけ話の輪に入れてないなってときに、話を振ってくれる女の子は本当に助かる。その気遣いができるだけで好きになっちゃうな」(25歳/教育)

男女数人で話していて、1人だけその場で話題に入れていない人がいたら必ず救って上げてください。「〇〇くんはどう思う?」と一言だけでいいです。

つまんないひとが出ないように気を使っていると、助けられた男性は必ずあなたのことを好きになります。そして周りの男性もその優しさに必ず気がついてくれるのでモテないわけがありません。

4.男性の話を立てる

「おれが話してるのにオチ前に話題を奪って行ったり、おれの話より凄い話とか越えようとしてくる女の子は嫌。すごーいって言ってくれるだけでいいのに」(26歳/放送)

男性はトークの構成を考えながら話していることが多いです。オチを言うまえに、女性が違う話題に切り替えてしまうと確実に嫌われてしまいます。また、男性の話を越えてしまうようなエピソードを披露するのもやめましょう。

「私の友達にもっと凄い人がいて」なんて言われたらプライドを傷つけてしまうことになります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
男性は女性の長話を聞くのにうんざりしています。ちょっと気をつけさえすれば一気にモテる話し方を身につけられるのでそこで差をつけましょう!
困ったら前傾姿勢で「すごい!さすが!信じられない!」と言うだけで男性は喜ばせられますよ!
 
(白武ときお/ハウコレ)