まずはイメトレ?!恋愛未経験女子のための「恋愛の始めかた」4ステップ


動物は、いわゆる「恋の季節」が決まっているけど、人間は1年中いつでも自由に恋愛することができる。でも、そうやって周りのみんなが恋愛を楽しんでいればいるほど、まだ恋愛したことのない女子は悩んだりしちゃうんだよね。

みんなしてるのに自分だけしてないって、もしかしてかなりヤバイのかも……な~んて不安になったりあせったりしちゃうんだ。そんな恋愛未経験女子のために、いますぐできる簡単な恋愛の始めかたを教えちゃうよ!

1.どんなデートがいい?

「どんなデートがいい?」って聞かれても、彼氏がいたことのない女子は「どんなデートでもいい」って思っちゃうことが多いんだ。なんでかっていうと、自分なんかぜいたくを言える立場じゃない……って思ってるから。

だから「こんなウチとデートしてくれるんなら何でもウレシイ」って感じてしまうんだね。でも、本当はそんなふうに思わなくてもいいんだよ。

どんなデートがいいのか、自分なりに考えてみてもいいの。それはエラそうとか思いあがってるとかじゃないよ。だってだれにでも恋愛する権利はあるんだからね。遠慮しないで堂々とあなたの好きなデートを思い浮かべてみよう。

2.デートを想像できない・・・

どんなデートがいいかなぁって考えてみたとき「あれ、何も思いつかない……」ってなって困っちゃう女子もけっこういるよ。いままでに自分がデートをしたことがないから、いざ自分がしたいデートについて考えてみようとしても、考えること自体が難しいんだね。

マンガとかドラマとかではよくデートシーンを見てるから、デートのことを知らないってわけじゃない。でも、それはあくまでも他人のデートであって、自分のデートじゃない。やっぱり自分のこととしてとらえるにはムリがあるよね。

「デートとはこういうもの」「こうあるべき」というのじゃなくて、他の誰でもない、自分自身のために、自分が好きな人とどんなデートができれば幸せかを考えてみよう。

3.蛍光ピンクのランニングシャツ

自分好みのデートを思い浮かべるときに役立つのは、とっかかりを作ること。たとえば、デートのときに彼氏の服装が裸にランニングシャツだったら、どうかな?

「それはイヤ!」って思うならしめたもの。そのイヤなのじゃないほうを考えるようにすれば、あなた好みのデートに近づいていくってことだからね。「べつにランニングでいいし」って思うコでも、彼氏の服の色が蛍光ピンクだったらちょっとヤじゃない?

こんなふうに、まずは「ぜったいムリ」って思うデートを出してみて、考えるきっかけにしてみよう。そうすれば、いきなり好きなデートを思い浮かべるよりもやりやすくなってくるからね。

4.始めるのはちゃんと実る恋愛

ちょっとずつ、自分の好きなデートを考えられるようになってきたかな。でも同時に、「自分の中で考えてるだけじゃ、実際にはデートできない……」って思っちゃう気持ちもない?

実はそんなふうに感じてるコって多いんだよ。そう感じるから、好きなデートを心の中で考えるよりも、何か具体的な行動のほうに走っちゃうんだ。でもね、自分がしたいデートを考えないまま動いちゃうからこそ、せっかくのがんばりが空回りになっちゃうの。それってすごくもったいないよね。

努力をムダにしないためにも、したいデートを先に考えておこう。そうすると、自分の中にある好みのデートに合うような情報を、自分の目と耳が自然にキャッチしていくようになるんだ。だから少ない努力で効率よく素敵な恋愛を始められるんだね。

羽林由鶴さんからのメッセージ

いきなり男性と出会うことだけが恋愛っていうわけじゃないよ。自分のしたいデートを考えることから、実は素敵な恋愛がスタートしていたんだね。

「そろそろいいかげん恋愛できなきゃまずい……」なんていう焦った気持ちだといい恋はできないけど、「こんなふうなのがいいなぁ……」なんていう楽しい気持ちならいい恋ができちゃう。たとえ多少の障害があったとしてもね。

なぜなら、それは自分がやりたいことだから。どうしてもやりたいことのためなら、人は普段よりがんばっちゃうものだもんね。あわてずあせらず、まずはあなたのしてみたいデートを気軽な気持ちで思い浮かべてみてね。

(羽林由鶴/ハウコレ)