2014.08.21

サークル内恋愛しよう!コミュニティ内でモテる秘訣・5つ


4年間の大学生活のうち、1度はサークル恋愛を経験してみたいという女子、
結構いるのではないでしょうか?
そんな女子のために、今回は5サークルのマドンナにサークルでモテる秘訣を取材してきました。

1. 沢山参加する

「いつも参加している子の方がサークル内に彼氏いるよ。
一緒にいる時間が長い方が早く馴染めるし、絆も深まりやすいから恋にも発展しやすいからね!」(日本女子大学2年/バトミントンサークル)

バイトやイベント、飲み会など、楽しい予定満載で忙しいと思いますが、サークルに重きを置き、きちっと参加するのが、サークル内恋愛の近道のよう。
常連になれば自然と意中の相手と一緒に過ごす時間も増え、距離もぐっと近づきます。
仲良くなればプライベートで遊ぶ仲にも昇格可能ですし、付き合うのも時間の問題かも・・!

2. 大変なことを積極的に引き受ける

「サークル内での雑用とかちょっとした面倒なことを引き受けるような気遣いが出来る子はモテる。皆、意外としっかり見てるもんだよ。」(明治大学3年/ダンスサークル)

集団の中で面倒なことを避けるのは簡単なことですが、楽をしているだけでは株は上がりません。あなたがやりたくないことは皆もやりたくないもの。
そこを敢えて引き受けることによって感謝されるだけでなく、“責任感がある”とか“優しい”とかいったプラスのイメージを獲得することができます。
コミュニティ内では皆の評価が高い子=モテ子。
自分のできる範囲で引き受け、モテ子の座を射止めてくださいね!

3. メンバーの悪口を言わない

「悪口を言わない!モテる秘訣はこれ!コミュニティ内って人間関係でごたつくこともあるし、つい愚痴りたくなることもあるけど、そこでぐっと堪えられる子が人間的にも尊敬されてモテるよ!」(成蹊大学2年/テニスサークル)

仲間内での悪口・・。時に言いたくなる気持ちはわかりますが、これはかなりの危険行為。その場は盛り上がっても、その後、話が筒抜けになってしまうのが、コミュニティというもの。悪ノリで軽く発した言葉に尾ひれがついて、意中の相手から嫌われてしまうことも・・。火のない所に煙は立たぬ。
言わないに越したことはありません。

4. コミュニティ運営に貢献する

「サークル運営に携わってる子は好かれてる!やっぱり皆、自分のサークルが好きだし、そのために頑張ってくれる子はポイント高いんだよね!」(早稲田大学3年/バスケット ボールサークル)

サークルとは一種の自分たちのホームのようなもの。続ければ続けるほど、沢山の思い出が詰まり、特別な思い入れのある人も多いはず。
そんなホームをしっかり守って、よくしていこうと頑張ってくれる子に好感を持つのは当然のことです。意中の相手がサークルにはまっている程、運営者を好きになる確率は高い言えるでしょう。

5. 純粋

「サークル内って恋愛事情とかも筒抜けだから小悪魔的な女の子より純粋な子が一番モテるよ!最も内面重視の恋愛がコミュニティ内恋愛だと思うな。」(学習院大学1年/バレーボールサークル)

サークル仲間は私生活も見えるくらいの近い距離ゆえ、可愛くて奔放な恋愛を好むビッチは恋愛対象外にされてしまいます。
分かり合っている仲間に恋愛テクニックは効きません。
相手を一途に想うことが出来る純粋さがモテる秘訣となるようです!

おわりに

いかがでしたでしょうか?
コミュニティ内の恋愛では合コンや紹介とは違い、内面もかなり重要視されているようです。人間性を磨き、素敵な恋愛を楽しんでください。
また、言うまでもありませんが、コミュニティ内の秩序も乱さないよう、周りへの配慮も大切にね!

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事