2014.08.21

男子がエッチの時に「ココは見ないで!」と思っているところ・5つ


エッチのとき、男子に見られたくないパーツがあるという女子は多いと思いますが、男子も「ここは女子に見られたくない」と思っているパーツを持っています。
今回は何人かの男子に、どこを見られたくないのかについてお話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう。

1.足の爪

「ぼくは足の爪がきれいではないので、できれば彼女に見られたくないです。とくに小指の爪に自信がないです」(21歳/大学生)

本人の美意識の問題もあるかと思いますが、足の爪を見られたくない男子がいるとのことです。足の裏を見られたくないというご意見もありました。水虫なんだそうです。男子って、女子とちがって夏場でも靴下を履いて革靴……というひとが多いので、水虫の率が高いのでしょうか。

2.チンコの色

「アソコの色や形を見られたくない女子とおなじように、ぼくもチンコの色や形を見られたくないです。ひとより黒いので自信がないんです」(25歳/運輸)

男子は女子とちがって、銭湯や温泉に行くと、他人のモノの形や色を見ることができます。男女ともにデリケートな悩みを持っているということがおわかりいただけるエピソードではないでしょうか。

3.薄い胸板

「ぼくは小学生のときから、ずっとカラダが薄いのが悩みです。食べても太らなくてひらべったいんです。とくに胸板が薄いので、エッチのとき、Tシャツは一番最後に脱ぎます」(24歳/フリーター)

女子にも食べても太らないことをコンプレックスに感じているひとがいるように、男子にもいるということですね。
とくに男子の場合は、女子が潜在的に思っている「男らしいカラダつき」がどういうものなのか、よく知っているので、余計にコンプレックスに感じるということでしょう。

4.毛の少ない脇の下

「ぼくは親からして体毛が薄く、とくに脇の下の毛がほとんどありません。あまり女子に見られたくないです」(26歳/IT)

体毛が薄い男子ってわりとたくさんいます。「男らしさ=ちょっぴり剛毛」というふうに思い込んでいると、体毛の薄い男子が傷つきそうですよね。

5.アナル

「男子はアナルが感じるという世間の噂がありますよね。アナルの周辺も含めて気持ちいいと言われています。でもぼくはたとえ愛する彼女であってもアナルを見せたくないです。恥ずかしすぎます」(24歳/広告)

気持ちよさを優先させるのか、恥ずかしさを優先させるのか……ひとそれぞれの価値観があって、それは男女に共通して言えることだということです。

おわりに

いかがでしたか?
取材をしていて分かることと言えば、エッチは向き不向きがあるということです。ピアノがうまい下手とか野球がうまい下手というのとおなじレベルで、エッチにも向き不向きがあります。
エッチに不向きなひとの多くは、ちょっとしたアソコの色や形、あるいは足の小指の爪の形にコンプレックスを抱いており、思うようにエッチを楽しめていないのではないか、ということが取材から分かります。
ひとは誰だってコンプレックスを抱えて暮らしているものですから、そのコンプレックスさえをも受け止めてくれる異性とエッチできれば、みんな、楽しく恋愛やエッチを楽しめるのではないでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事