2014.08.19

男子が「本気で愛している」彼女とのエッチでやりがちな言動・5つ


ただヤりたいだけなのか、本当に愛しているのか、それはもはや本人にすらわからない問題だったりもしますが、やはり気になるテーマでしょう。
今回は、「本気で愛しているから!」と思っている男子がやりがちなエッチ中の言動について、何人かの男子に教えていただきました。
さっそくご紹介しましょう。

1.ディープキス

「本命の彼女とのエッチは、燃えれば燃えるほど、ディープキスが激しくなってしまいます」(25歳/IT)

キスに関する科学では、女子はロマンティックな気分になるためにキスをすると言われており、男子はエッチな気分に火が付いたらキス魔になると言われているようです。エッチな気分に火が付いた彼のディープキスは誰も止めることができないということでしょう。

2.激しいバック!

「彼女にはうまく言えないんですが、本命の彼女とのエッチはバックばかりで、それはどことなく征服欲を満たしてくれるからです」(27歳/広告)

男子優位とか女性蔑視ということではなく、男子って本気で好きになった女子に対して、なぜか征服欲を持っていたりします。こういうのも科学的に説明すれば「健康な男子には強い征服欲があり……」という説明になるのかもしれませんね。

3.耳舐め

「大好きな彼女と正常位をしている最中、ぼくはずっと彼女の耳を舐めています」(25歳/教材販売)

まあ、一種の愛情表現と言うべきでしょうか。耳に限らず、挿入の最中にどこかを舐めるということじたいがすでに愛情表現ですよね。1箇所だけではなく複数の場所を刺激して、より気持ちよくなってもらいたいという愛情ゆえのサービス精神ということにしておきましょうか。

4.3点責め

「アソコを舐めつつ2つの乳首を触るとか、首筋を舐めつつクリと乳首をいじるなど、かならず3点を同時に責めます。やっぱり大好きな彼女には気持ちよくなってもらいたいですもん」(23歳/大学生)

こちらも上記3と同様に、愛する彼女には、より気持ちよくなってもらいたいということですよね。

5.「中出ししてもいい?」

「大好きな彼女とのエッチで、フィニッシュには必ず『中出ししてもいい?』と聞いてしまいます」(24歳/IT)

この彼はこういっていますが、女子の皆様は「愛し合ってるからOK!」のようなノリや勢いで中出しを許可するのは危険ですのでご注意を。
そもそも避妊したいのなら外出しでは不十分なのできちんとコンドームを付けることをオススメしますが・・・。

おわりに

いかがでしたか?
この項における「女子の不幸」を最後にご紹介すれば、男子はエッチをしていてすごく気持ちよくなった時点から「オレはこの彼女のことを本気で愛しているんだ!」と、じぶんで錯覚していることがあるということです。そこら辺をわきまえて、目の前のひととエッチするかどうか、考えるべきなんでしょうね。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事