2014.08.19

誕生日でわかる!数秘術で見る8月のあなたの恋愛運


数秘術とは、数は「量」だけでなく「性質」も表していることを前提に、有史以前の古代カルデアで生まれたとされる秘術。易経、タロットカードやカバラなどの秘術にも活用されています。今回は、数秘バースカラーセラピストの著者が、その数秘術から見る、8月の恋愛運をご紹介致します。

1.今月の自分のナンバーの出し方

生まれた年、月、日を全て1桁の数字として扱い、足していきます。そこに6を足し、一桁の数字、または11か22になるまで計算した数が、今月のあなたの数字です。

例えば、1994年8月11日生まれの方であれば、
1+9+9+4+8+1+1=33
3+3=6
これに6を足します。
6+6=12(ここで、1〜9、11、22になった場合はそこでSTOPです)
1+2=3
この方の場合、今月のナンバーは"3"です。

2.ナンバー別、今月の恋愛運(1〜9)

<1の方>
1は、発展を意味します。可能性に満ちた時期なので、シングルの方は、海やキャンプに行くことで新しい出会いを呼び込むことができます。カップルの方は、一緒に新しい場所に足を運ぶことで、二人の仲を深めることができるでしょう。


<2の方>
2は、協調を表します。良くも悪くも相手との違いや個性を意識し始めます。カップルの方は、今まで気づかなかった相手の一面に気づき、それが元で喧嘩になってしまうことがあります。常に心の平静を保つように努力しましょう。


<3の方>
3は、創造を意味します。爽快で陽気な気持ちになるので、好きな人と夏の楽しいイベントを楽しむのにぴったりです。シングルの方も、社交性が増すので、どんどん新しい場に踏み入れてみてください。


<4の方>
4は、安定を示す数字です。新しい出会いや今の状況からの変化が難しい時です。出会いを求めることや、夏の思い出作りにとイベントに出かけることよりも、現状維持ができれば十分という気持ちで、日常を見直すことに適しています。整理整頓などをしておくことで、来月以降、良い流れを呼び寄せることができます。


<5の方>
5は、変化を表しています。気になる人との今の関係を進めたい方は今月がチャンス。また、今の恋人との関係を終わらせたいという方も、今月であれば、すっきりと終わらせることができます。出会いが欲しいシングルの方は、意識してそのような場所に出向くのがオススメです。


<6の方>
6は、愛情を意味しています。愛情の絆や深さが試される時期なので、結婚や妊娠と言った嬉しい出来事もあれば、浮気発覚や大げんかなどマイナスな出来事が起こる可能性もあります。


<7の方>
7は、休息を示す数字です。いつも恋人探しや婚活を頑張っている方は、少し意識してお休みしてください。カップルの方は、落ち着いた気持ちで、客観的に相手のことを見つめ直すチャンスです。


<8の方>
8は、充実を意味しています。今まで行なって来た結果が良い形となって表れる時期なので、積極的に振る舞うことで幸せを勝ち取ることができます。夏の開放的な気持ちに任せて、充実した一ヶ月が過ごせるでしょう。


<9の方>
9は、完結を意味しています。今までに頑張ってきた方には、その結果が実り、今まで何もしてこなかった方には何も起こらない時です。過去を振り返ってみて、頑張って来たと思える方は、今月が告白のチャンスです。

3.ちょっと特別なマスターナンバー11、22

11と22は、マスターナンバーと言われ、それぞれの1と2の数字の力を持つ他、合計値となる2や4の力も持っています。

<11の方>
11は、動揺を意味しています。物質的な存在を超えた力の始まりとされ、バランスが大切な時期です。恋愛で迷った時、例えば夏に出会った恋が、一夏の恋で終わってしまうのか、その後も続けることができるのかなど悩んだ時には、インスピレーションだけでなく、客観性・現実性を含めて考えることをオススメします。


<22の方>
2や4という数字が安定や協調を示しているのに対し、22はその裏返しとなる大波乱を意味しています。この時期には、今まで予想していなかったことが起こります。突然の出会いや大恋愛、反対に、思いもしていなかった喧嘩が勃発したり別れにつながったり。大切なのは、真剣に向き合う姿勢です。

おわりに

今月のナンバーを知って、今自分が置かれている恋愛の運勢を参考に、今月の恋愛方針を考えて頂けたら嬉しいです。

(栢原 陽子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事