2014.08.20

男がキュンとする!「ギャップ萌え」演出方法・4選

ギャップ萌え…相手の普段と違う一面を見て、きゅんとしてしまうことです。
もちろん彼には、いろいろな場面で「ギャップ萌え」してほしいですよね。きゅんとした…なんて思ってもらえたらこっちまでドキドキしてきちゃいます。

そこで今回は男性にギャップ萌えされる瞬間を紹介したいと思います。

1.見た目と性格編


(1)普段おとなしい人がいっぱい話す

「普段大人しいような人が俺と話したときにめっちゃ色々話してくれたときに、きゅんとしました。『もしかして俺が相手だからこんなに頑張って話してくれてるのかな・・・』とか妄想が膨らんじゃいます(笑)」(23才/学生)

普段、わりかし大人しいイメージをもたれている子にぴったりのギャップ演出法。
もし、普段大人しい男性が自分の前でいっぱいはなしてくれたら嬉しいですよね。それは男性も同じみたい。
「そんなに会話の引き出しがないよ…」と言う人は、無理に話さなくても大丈夫ですが、普段の大人しいイメージを払拭できるような、オーバーなリアクションをしてみましょう。
「この人はこんな顔もするのか」と新たな一面を見せて、男性をドキっとさせてみてください。


(2)普段がさつな人が真面目

「いつもはがさつな人が勉強してたりとか、真面目な一面を見るとどきっとしちゃうかも。普段はしないような真面目な表情だったりね。たまらんです。」(21才/学生)

わりかしおもしろキャラだったり、「男かよ~」なんてツッコミを入れられてしまうような人に最適です。
「テストが近いから」と言って真面目に勉強してみたり、「実は資格取りたいんだよね」などと言って、普段とは違う一面を見せてみてください。あなたの真面目な一面に彼もギャップ萌えしてしまうこと間違いなしですよ。


(3)普段クールな人がドジっ子

「いつもバシッと決めている人がちょっとしたドジを踏んだりするとドキッとしますね。
素の面を見られた感じがします。」(21歳/美容師)

人と関わるときは自分でも気付かないうちに素の部分を隠しているもの。
人間だれしも失敗することはありますが、いつでも格好よく決まっている女性は、特にそのことを恥じがちですよね。照れて赤くなった顔が愛らしくて意外だった、という話はよく聞きます。

露骨なドジっ子アピールはさすがに相手が引いてしまうので、時折見せる表情、というのが重要です。

2.案外料理ができる編


「俺の今の彼女なんだけど、見た目はめっちゃチャラいんだよね。でも料理もすごい上手だし、長女だから子供の扱いも上手いし、いつもギャップ萌えさせられまくりです(笑)」(25才/アパレル)

普段の日常から、家庭的な部分は見えづらいので、料理上手というギャップは必勝パターンです。男性が特にギャップ萌えを感じる料理を、とりいそぎマスターしましょう!


(1)子供が好きな料理がつくれる

「ハンバーグとかオムライスとかいくつになっても好きだし、わくわくする!」(26歳/インストラクター)

「カレーって一晩で無くなることがないから翌日どんなものにアレンジしてくれるかを見てる。」(28歳/介護士)

いつまでも心は少年で、お子さまプレート的な料理を作って欲しいと答えた方がたくさん。
男性の希望を読み取ってあげて、煮物のような「家庭料理の腕、見せてます」とあからさまな料理を押し付けないところに男性はキュンとくるようです。
ちなみに、オムライスにケチャップで名前やハートを書いて欲しい?と聞いたところ、恥ずかしいからすぐ崩しちゃうかもしれないけど、内心はとてもうれしいと答えた方も多かったですよ!


(2)おふくろ的料理がつくれる

「実家では和食中心だった。彼女が初めて和食を作ってくれた日は感動した。」(24歳/会社員)

「から揚げとか油物を嫌な顔せずに作ってくれる彼女が愛おしい。」(28歳/自営業)

おふくろの味に近い味よりも、おふくろがよく作ってくれた料理が大人気!味はその家庭によって違うものだし、出された料理で作り慣れているかがわかるんだそう。案外男性のギャップ萌え判定も厳しいようです…。
一般の家庭で出てくる、から揚げ、生姜焼き、肉じゃが、きんぴらごぼう、野菜炒めなどは押さえておいたほうがいいですよ。


(3)お味噌汁がつくれる

「味噌汁で彼女の料理の腕が分かる。」(25歳/公務員)

「どんな料理よりもまず味噌汁を出して欲しい。」(29歳/フリーライター)

暖かい汁物系はほっこりして、男性は安心するそう。普段なかなかア味噌汁なんて作る機会はないですよね。それをわかってか、お味噌汁をつくれる女性にギャップ萌えするようです。
食欲がなかなかわかない朝食に出してあげ、食べてもらえば、彼の心をゲットをしたも島前です!


(4)余り物料理がつくれる

「冷蔵庫にあるものでパパッと作って並べられたら凄いと思う!」(23歳/ダンサー)

「彼女の家に行った時、冷蔵庫に野菜とか肉が残ってたら普段から料理してるんだなって思う。」(25歳/スポーツ選手)

実際のところ、冷蔵庫が空の状態からスーパーへ行き、食材を揃えて料理本を右手に構えれば、誰でも料理はできるもの。でも、冷蔵庫に食材が余っていたら?中を見て、迷わず作れる女性って素敵ですよね。子供のころからお手伝いしていないと手際よくできませんから、育ちの良さもギャップとしてアピールできます。

3.見た目そのもの編


(1)普段コンタクトの人が眼鏡だったとき

「普段コンタクトの人が眼鏡になったときの破壊力やばい。一気に知的な感じになるしめっちゃどきどきする。『眼鏡じゃん~』っていじったときに『やめてよ』って照れられるともっときゅんとします。」(19才/学生)

このギャップ萌えテクニックは誰でも使えますね。伊達メガネもあるので、視力が良い人でも大丈夫。眼鏡じゃん、といじられたときは、うつむきながら「やめてよ…」が正解です。「見ないで~」でも良いですね。とにかく照れまくってみてください。
ここで眼鏡が似合っていなければ元も子もありませんから、ちゃんと萌えられるような眼鏡選びだけはしっかりとしてくださいね。


(2)普段と違う髪型をしてきたとき

「普段は髪をおろしている子が時々アップにしていると目を引きます。ヘアアクセとか、まとめる位置が違うだけでずいぶん印象が変わると思います。」(23歳/事務関係)

髪型は女性の外見の中でも比較的アレンジをしやすい部分です。顔周りなので、自然と視界にはいってくるもの。
アップとおろしている時のギャップはもちろん、少しアクセを変えてみたり編みこんでみたり、ちょっとした変化であっても気付きやすいので、相手に印象づけやすいでしょう。

まるで新しい出会いのような新鮮さを感じさせることができます。


(3)すっぴんが意外なとき

「普段はギャルメイクの子が、サークルの合宿ですっぴんになったとき、かわいくて萌えた。全然イケんじゃん!」(19歳/大学生)

「いつもは薄化粧なんだけど、同窓会行くとかでセクシー目なメイクしてったとき、もはや『行くなよ。』って思うくらい萌えた。」(28歳/会社役員)


ポイントは、眉毛です。普段が濃い場合の方は、特に眉毛に注意。すっぴんでも眉毛がちゃんと整っていれば、男性は好印象を抱いてくれやすいようですよ。
「誰?」と逆効果な場合も考えられますから、「すっぴんは見せたくない」というスタンスは保っておいた方が無難です。

4.意外な趣味編


普段見せている様子からは想像できない趣味の話題は、男性の想像力を掻き立ててくれます。
また、男性と共通の趣味が出来ると会話も弾んで良い印象をつけてくれる事まちがいなしです。「最近始めたばっかりだから分からない事は教えてね」と、頼りにしているアピールをすれば、距離もぐっと縮まりますよ。


(1)音楽をやっている

ふんわりしている方は特に、音楽ができるとプラスのイメージにつながり、ギャップが働きます。吹奏楽でもバンドでも大丈夫です。今でも趣味程度で続けている事にしましょう。

楽譜を見れば、どんな曲でも弾ける、耳で聞いたらなんでもコピーできるなど、特技をアピールしてください。真面目に技術を鍛錬できる性格と、イメージを操作しましょう。


(2)ゲーマー気質

ゲームは男性のもの、というイメージが大きいのが事実ですから、ゲーム好き女子にギャップ萌えしてくれる男性が多いのも納得でしょう。

どんなゲームをやっているのか、なんでゲーム好きなのか、聞きたくなります。
同じゲームをやった経験があるなら、その話で盛り上がれることでしょう。アプリでもはまっているものがあれば、どんどん話して行きましょう。はまりすぎて、人前でも四六時中いじるようになってはいけませんよ。


(3)アウトドア大好き

一見普通の女子大生タイプの女の子が、キャンプに登山、バーベキューにスノボーなど、アウトドアが好き!という場合、その子は大概モテてるはず。活発そうに見えない女性ほど、フットワークの軽さのギャップは有利はたらきます。なんといっても、誘いやすいというのが最高の魅力です。

イベントを企画しやすく、楽しんで参加してくれそうです。彼女になったら、どんどん楽しみを増やして行けそうなイメージがつけられるでしょう。


(4)実は読書家

自分の友達に彼女が馬鹿だと思われるのは恥ずかしい、という点で、男性は知的イメージのある女性が好きなよう。普段携帯ばかりいじっていそうな女の子が読書家だと、キュンとくるようです。
最悪、漫画でも話がひろがるので、みんながまだ読んでいない漫画大賞などのランクインしているものは、片っ端から読んで行きましょう。

おわりに

いかがでしたか?気になる方がいるあなたは、普段のキャラクターを考えてみて、あてはまるものを実践してみてください。自分の出来る範囲での『ギャップ』をつくってみることで、普段の自分とギャップを見せた自分、ふたつの印象を与えられます。
上手く使い分けて素敵な恋愛が出来ることを祈っています。


※この記事は、以下の記事を再編集・追加して作成されたものです。
・男子がキュンとする!「ギャップ萌え」演出方法・4選
・こんなところも?男性が惹かれる「女性のギャップ」4選
・カレが初めて家に遊びに来た!男性が最初に作って欲しい料理って?・4つのポイント
・ギャップがアピールできる趣味・5選

(ハウコレ編集部)

関連記事