2014.08.21

夏の肌ダメージは「水素水」で最速ケアしよう!


日焼け止め、日傘、帽子…どんなにUVガードしても、強い紫外線は肌の奥まで刺激し、じわじわとシミやシワとなって肌表面に出てくることがあります。長い残暑が終わるまでに手を打っておきたいですよね! そこでお勧めなのが「水素水」です。水素水、水素化粧水、水素ミスト……、水素水の効果と取り入れ方のコツを知って、パンッとしたみずみずしいお肌を手に入れましょう。

夏はシミ、シワの原因「活性酸素」の発生ピーク

突然ですが、私たちが生きていくうえで酸素は欠かせません。しかし酸素の中には、肌を酸化させてシミやシワの原因となる、「活性酸素」と呼ばれる大敵が存在し、それは紫外線によって発生します。夏は一年の中で紫外線の量も強さもピーク。よって活性酸素が大量発生し、シミやシワが最も出来やすい時期です。しっかりケアしておかないと、シミは濃くなり、シワは深くなる……つまり肌の老化が一気に進みます。

活性酸素対策として「抗酸化作用」のある食事や化粧品が一般的ですが、最近の研究で「水素」が優れた作用を持っていることが証明され、美容業界だけでなく医療分野でも注目が集まっています。では水素水がどのようにしてシミやシワのない肌へと導いてくれるのか、そのメカニズムについて理解しておきましょう。

水素水が夏の肌の救世主に

水素と言えば、化学の授業で化学記号を「スイ、へー、リー、ベ…」と頭文字を取って覚えた人もいるでしょう。まさにその「スイ」が水素(H)。元素の中で最も小さく、最も軽く、しかも水にも油にも溶けやすい性質を持っています。

そこで水素水として体内に摂取すれば、身体のすみずみまで素早く浸透し、活性酸素を無害な水にしてくれるので安心して取り入れることが出来ます。コンビニエンスストアやドラッグストアで水素水を見かけることがよくありますが、他の飲料水に比べると少し値段が高いのは、そのような技術と効果によるもの。水素水の摂取が、肌の奥までダメージを与えた紫外線対策に役立つ、これは朗報です。

水素水が美肌に効果的ってホント?

水素水を使った化粧水がありますが、そのメカニズムは次の通り。肌になじませると、日中受けた紫外線による肌ダメージに対して効率的に抗酸化作用を発揮し、シミやシワを防ぐ効果が期待出来ます。手でしっかり押し当てるように肌になじませると、モチモチッとした弾力のある肌に仕上がります。使用してから自分のシミやシワが薄くなったかどうか、肌観察することも忘れないようにしましょう。

こだわり派には持ち歩き用がお勧め

活性酸素は紫外線の他に、大気汚染やタバコの煙、ストレスによって発生することがあるので、私たちは常にシミやシワが出来やすい環境に囲まれていると言えます。そこで日常的に新鮮な水素水を摂取したい、肌になじませたいという要求を実現したのが水素発生アイテムです。代表的なものに、水素発生スティック、フェイス用スチームがあります。

前者は市販されている飲料水(ペットボトル)に、プラスチックのスティック(水素が発生する装置が内蔵)を入れるだけ。いつでも抗酸化対策が出来る便利な一品です。後者は手のひらサイズの小型美顔器で、電源を入れると化粧水と水素がミスト状になって発生。日焼けや肌の乾燥が気になる人には特にお勧めです。家電量販店や通販などで購入することが出来るので、ぜひチェックしてみて下さい。体の中からも外からも水素水で抗酸化対策。その効果を体感してみてはいかがですか。

さいごに

実年齢が若くても、1つのシミ、1本のシワがあるだけで5才も老けて見えるという事実。水素水を継続的に取り入れることで、透明感のある均一な肌をキープしましょう。

(米村亜希子/ハウコレ)

関連記事