2014.08.22

モテるのに幸せになれない?!「いい人女子」の悲しい特徴・5つ


結構モテて、人並み以上に彼氏もできるのに、イマイチ幸せになり切れない女子、いるのではないでしょうか?
外見も性格もいいから人が寄ってくるのは確かなのに、なんでなのでしょう?
という訳で今回は、そんな非の打ち所がないはずのいい人女子が幸せになれない理由を、、20代男子への取材を元にご紹介します。

1.相手に合わせ過ぎる

「何でもホイホイ合わせてくる子って、付き合い始めは楽しいけど、すぐ飽きちゃう・・。ちゃんと自分の意見を言える子とじゃないと絆を深められない。」(27歳/メーカー)

甘―い飴にすぐ慣れ、調子に乗ってしまうのが男子というもの。
頑張って合わせてあげても、それに胡坐をかかれ、挙句の果てには飽きられてしまうのでは割に合いません。キャパの広い子はモテますが、受け入れすぎず、言うべきことは言うスタンスは忘れないようにしましょうね!

2.感情より理性を優先させる

「付き合ってるのに感情をさらけ出さない子は楽だから、ちょっと付き合うのはいいけど、どっぷりははまれない・・。一人でも生きていける系はイマイチ大事にできないのが男ってもんだよね。」(28歳/証券)

感情に任せて泣いたり喚いたりするのは論外ですが、逆に、常に冷静沈着でも人間らしさに欠けて魅力的とは言えません。
恋愛は舞い上がって地に足がつかない感覚を2人で楽しむものでもあります。
感情を見せるのが苦手な常識的なあなたも、彼の前でくらい、感情をさらけ出してみてはいかがでしょう。付き合いが更に盛り上がること間違いなしですよ!

3.生真面目

「付き合うなら堅い子がいいけど、あまりにも真面目だと段々物足りなくなってきちゃうんだよね。自分も真面目に合わせなきゃと思うと窮屈に感じるし!」(26歳/銀行)

真面目は大いに結構なことですが、彼は保護者ではないので、優等生を目指すことはありません。
それよりも、ちょっとくだけていてもOKなので、大らかでユーモア溢れる女子になるのがお勧め。
恋愛も人間関係の一つ。のびのびできて、楽しくないとなかなか続きませんからね。

4.マニュアル通りの対応

「どこの雑誌の受け売り?みたいなとって付けたような対応は答えやすいから楽だけど、
萌えないよね。予想外の展開のがキュンとするし、盛り上がるのが恋愛だからね!」(21歳/学生)

恋愛初心者にありがちなマニュアル通りの対応。
ある程度、経験豊富な彼だとすぐに見破られてしまい、つまらない女認定されてしまいます。
初心者には初心者の良さがあります。
彼は素のあなたを好きになったのですから、背伸びして何かのマネをするのではなく、持ち前の純粋さを全開で行動してください。意外な行動こそが彼の心をギュッと掴みます!

5.ロマンチストになれない

「ロマンチストな子には事あるごとに喜んでもらおうと頑張れるけど、現実主義の子にはそこまで色々やる気にならないかな。気軽な付き合いでいいかなーって思っちゃって。」(24歳/広告)

“女子とはロマンチストなもの”男子はこう思っている傾向にあります。
それ故、理不尽ですが、この固定概念に乗らないと、“さめた奴だな・・”とガッカリされ、男子のやる気スイッチをオフにしてしまいます。
現実主義の女子もたまにはロマンチックな世界を満喫し、彼のやる気スイッチをオンに切り替えることをお勧めします。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
恋愛は必ずしも正義が幸せになれる仕組みではありません。
いい人女子がその名の通り、折り紙付きにいい子なのですから、
正しいことばかりに囚われず、のびのびと“人間らしくいること”に重きを置いて恋愛してみてくださいね!

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事