2014.08.24

「意外とSな彼」ともっと楽しむためのエッチのポイント・4つ


カレがSタイプかMタイプか、何度も身体を重ねていると浮かび上がってきますね。Sタイプのカレは普段はそんなにおしゃべりじゃなくて、よく話を聞いてくれる、かいがいしくつくしてくれる、ダンドリもよく、決断力がある、など理想の彼氏像に近かったりします。

でも、ベッドの上では王様キャラクターにスイッチする、そんなSタイプの彼をお持ちなら、女性側も彼に合わせてキャラを切り替えてみると、お互いもっと楽しめるかも。おすすめです。
では、Sタイプのカレが喜ぶエッチ作法をご紹介します。

1.「命令系セリフ」を弱々しく繰り返す

Sタイプではなくても、男性は往々にしてプライドの生き物です。だから、絶対的な命令に逆らいたくなるもの。それを逆手にとって「イヤ」「ダメ」「見ないで」「そこ触らないで」「あっち向いて」「電気消して」など、命令形のセリフを、甘えるニュアンスを含めて伝えてみてください。
「否定してるけど、ほんとは触って欲しいんだろう?」と「言葉と気持ちは裏腹」という女性の本質を見抜いた彼は、嬉しそうに攻めてくるでしょう。

2.辛そうな表情

AVを見る女性は少ないですが、たまに勉強のために女優さんの顔を眺めてみてください。気持ちよさそうな顔つき、つらそうな顔つき、どちらの比重が高いと思いますか?そう、つらそうに眉をしかめて、口を「へ」の字にしたり、目をつぶって耐えるような顔つきをしていませんか。
それがSタイプにはたまらなくエロチックに映るわけです。

ずーっと口をあけて「アンアン」言ってるだけでは、カレは飽きてしまいます。ここは演技も大事。辛くなくても辛そうに眉を「ハ」の字にしたりしてみてください。

3.ズズズーっと滑って逃げる

これは高度テクニックかもしれません。逃げる獲物を追い求める古代からの男のDNAを呼び覚まします。最中に、遊びでお部屋の中を裸で逃げ回るのもワイルドエッチのやり方のひとつですが、ベッドのシーツの上をズズズーっと滑りながら逃げてカレをじらすのも技の一つです。
「逃げるなよ」と両手でグイっと元の位置に引き戻されたら、Mタイプの女性はドキリものです。

4.演歌的イケテナイ台詞をたまーにつぶやく

「あなたがいないと生きていけないー」「あなたが私のすべて」「わたしまるごとあなたのもの」「一生ついてゆきたい」などなど、おじ樣方が好きな演歌の台詞をたまーにつぶやくと、その見事な忠誠心にSタイプ男子は「ウヒョッ!」となります。

女性の重いセリフはしょっちゅうですと男性はいやがりますが、ここぞと言うときにポロリとつぶやくと、とっても喜んでもらえます。たまに言うのがポイントですよ。

おわりに

さてさていかがですか?もしもカレのタイプがSかMかよくわからないという場合は、直接尋ねてみるのもいいでしょう。「どんなエッチが好きなの?」という話し合いは結婚前からしておく習慣をつけないと、結婚後、エッチの話がまったくかみ合わないカップルになる可能性があります。
エッチのタイプがマッチすることはとっても大切なことなのです。

(二松まゆみ/ハウコレ)

関連記事