絶対NG?海で男性に引かれること・4選


夏休み本番。みんなで色々遊んで楽しみたいですよね。夏と言えば、やっぱり定番は海です。これからいく人やもう行ったという人も多いのでは?まだまだ暑いので、これからも海に行くという企画はでてきそうですね。そこで今回は海で気をつけるべきことを紹介したいと思います。

1.ムダ毛の処理が甘い

「ムダ毛の処理が甘くってところどころの毛が見えちゃってる人はなんかがっかりしちゃうな。特にいつも可愛くって清楚な子の毛を見てしまうともはやショック。女友達なら『ちゃんと処理してこいよ!!!』とかつっこめるんだけどね・・・」(23才/学生)

水着を着るとなるとやっぱり大事なのがこの「ムダ毛処理」ですよね。「面倒くさいから別に良いや」となりがちですが、面倒くさがらないで。意外と男性は細かいところまで見ているのかも。ビキニなどを着るともはや隠している面積よりも、出ている面積の方が多くなってしまいます。億劫になりますが、10分くらいあればできるので、そのくらいの時間は惜しまないほうが良いでしょう。

2.水着が取れる

「男女何人かで海に言った時なんだけど、沖の方まで行ったらいきなりその中の女の子のひとりがいきなり『水着とれた!』とか言い出して。皆で探したら結局あったんだけど、そんな取れやすい水着着てることに若干引いた。友達としては面白いけど、結構好きな子だったからなんかやだったなあ。」(21才/学生)

海でのハプニングと言えば、水着が取れちゃうことは何度か聞いたことありますよね。周りからすれば面白い笑い話ですが、もし自分がなってしまったら笑いごとではありません。そうならないようにも、紐タイプの水着であれば、ちゃんとぎゅっと取れないように硬く結びましょう。

3.水着がセクシーすぎる

「セクシーな水着って良いと思うけど、セクシーすぎると目のやり場がなくって困るよね。でも結構体型がアレなのに、めっちゃセクシーなやつ着てる人はほんとやめろって思います(笑)」(25才/美容)

セクシー系の水着を着るのってなかなか勇気がありますよね。しかし似合っていれば、男性を釘付けにできちゃうかも。自分のスタイルと相談しつつ水着を決めてくださいね。

4.海に入らない

「せっかく海に来たのに入らないで、ずっと砂浜にいる女ってなんなん?『焼けちゃうから~』とか言ってるけど、焼けたくないなら来るなよって思うし、入る気ないなら水着着てないのかと思ったら水着は着て写真めっちゃ取ってるしで・・・わかんないわ」(22才/学生)

たしかに焼けたくないし、化粧が落ちるから海に入るのには抵抗がありますよね。しかしそれでは、男性もあなたも楽しくないはず。せっかく来たのですから、いっぱい入って海で楽しみましょう。焼けたら焼けたです。それもまた思い出になります。

おわりに

いかがでしたか?これから海に行くという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。1年に数回しかない行事なので、楽しんでください。

(霧島はるか/ハウコレ)