2014.08.25

恋愛力を上げるために女子が20代前半にやっておくべきこと・4つ


株式会社リクルートジョブズ20代後半~30代の未婚女性に「理想の30代像」について調査したそう。すると、過去イメージしていた「理想通りのライフスタイル」を送っている女性は、わずか23%に留まる結果でした。

そこで今回は、少しでもより良い20代~30代を過ごすために、女子が20代前半のうちにやっておくべき恋愛経験をリサーチ。人生の先輩方の意見をいくつかまとめてみましたのでご紹介します。

1.つらい失恋をしておく

「ろくでもない男に引っかかるのも経験のうち。体を許すのはさすがに考え物だけど、身を持って知ることで男性を見る目が養えると思う。『次は二度とこんな男には引っかからない!』と思うから」(26歳/マスコミ)

恋愛経験があった方が「意外と年下も合うかもしれない」と、自分に似合う男性のタイプがわかりますよね。親や友人から「こんな人が合っている」と言われたところで、なかなか実感しづらいものです。仕事も失敗して成長に繋がるので、始めから「嫌われないかな……」と傷つくことを恐れず、積極的に出会いを求めていく姿勢を大切にしましょう。

2.路チューをする

「私なら路チューかな。激しい道端でキスをしている男女を見ていると、『うざったいなぁ…』と思う反面、ちょっぴり羨ましいです。破天荒な恋も歳を取るとできなくなっちゃいますしね」(31歳/製造)

遠く離れた彼氏に会いに行くのも、コロコロと付き合う男性を替えるのも、若さゆえにできることですよね。「恋はいつでもできる」といいますが、年齢に似合った恋の仕方があるものです。特に20代後半になると結婚に焦ってくるので、ルックス目当てで恋をするといった自由な恋愛をするのも、20代前半に目一杯楽しんだ方がいいかもしれません。

3.男性に貢いでもらう

「パトロンがいる女性に反感を持つ女子は多いですが、それで生活費を賄えるのって、自分で稼ぐより大変だと思うんです。女の旬のうちにそれができるなら、将来すごいビックになりそう…」(27歳/メーカー)

男性に貢いでもらうほど魅力的な女性になろう、ということですね。若い男性で貢げるほど蓄えのある人は、親がお金持ちぐらいのもので、たいていおじさま相手になると思うので、そうなると女性としての気配りや品の良さが求められそう。動機はいささか不純ですが、男性に貢いでもらう勢いで一度恋愛をしてみると、女として一皮剥けるのでは?

4.男性数人とデートをする

「恋愛するのって時間と労力がかかるから、手っ取り早く男性を知るためにはデートをするのが一番。気に入った男性がいれば、思い切ってご飯や飲みに誘ってみて。積極性が身につくのでオススメです」(25歳/販売)

社会人になると時間に追われて、自由な時間は減る一方。自由が利くうちに、年上の男性と知り合う機会を持つのも、いい社会勉強になりそうです。ただし、ヤリ目的の男性にだけは気をつけて。あくまでも積極的に恋愛をする姿勢を身につけることに意識を置きましょう。

おわりに

女性は結婚、出産と年齢に制約ができやすいものです。少しでも20代のうちにできる恋をしておくことで、20代後半になったとき、一回りも二回りも女性として成長できるはず。ぜひ恋から自分を磨けるように努力してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

【参考】
20代の頃の“理想”のライフスタイルを送っている30代は、わずか23%!(株式会社リクルートジョブズ)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000009677.html

関連記事