2014.08.25

夏こそオススメの「汗だくエッチ」・5選


夏バテの原因については、冷たいものの飲み過ぎとかタンパク質不足とか、いろんなことが言われています。
この季節、エアコンガンガンの部屋でエッチして、そしてそのまま寝てしまって翌朝は風邪っぴき、なんてこともあるのではないでしょうか。せっかくの夏ですから、ここはあえて暑さや汗も楽しんで、新陳代謝もあがりそうなエッチをしてみるのはいかがでしょうか。今回は、カラダが元気になったエッチについてお話をしていただきました。
さっそくご紹介しましょう。

1.シックスナイン

「彼と汗だくになってシックスナインをしたら、翌日、元気になっていました」(20歳/大学生)

シックスナインはお互いの距離が近いので、集中してやっていると結構暑くなってくるものです。カップルでお互いに気持ちよさを追求していたらかなりのカロリーを消費するので、シックスナインは夏バテ解消にもってこいかもしれません。

2.お風呂の中でエッチ!

「お風呂の中でエッチをしたら、大量に汗をかくので、夏バテ解消におすすめします!」(25歳/生保)

2時間も3時間も退屈な半身浴をするくらいなら、彼とお風呂の中で汗だくになってエッチしたほうが、汗の量が半端なく、いいのかもしれません。

もっとも医学的には半身浴で出る汗と、運動によって出る汗とは「種類がちがう」とのことで、当然のことながら、運動によって汗を出したほうが美容にいいとのことです。
運動といっても、ここではエッチのことを指していますが、まあエッチにしろ健全な(?)運動にしろ、とにかく運動によって汗を流すと夏バテ解消にもいいということですね。

3.ローションプレイ

「うちのカップルはローションが大好きで、ベッドにレジャーシートを敷いてローションプレイをしています。すごく気持ちよくて、夜に始めたエッチが、朝方まで続くこともあります。けっこう体力を使いますが、翌朝のご飯はすごくおいしく、たくさんいただけます」(27歳/建築)

食事の量と運動量を増やすことで夏バテを解消したいひとにとって、ローションプレイはまたとない最高の「運動」なのかもしれません。

4.おもちゃ3つ

「彼におもちゃを3つ使ってもらって、何回もイカせてもらいます。夏バテ解消になります!」(21歳/ヘアメイク)

手は2つしかないのに、どうやって3つのおもちゃを同時に使用するのか? みなさんでお考えください。

5.導かれて・・・座位

「彼がエアコンで部屋をキンキンに冷やすので、正常位だと結構寒いんです。だから私は彼にうまく誘導してもらって、座位でエッチします。私がしっかり動くので、最後には汗だくになります」(24歳/派遣事務)

動く量が増えるだけでなく、密着度が増すのも良いんでしょうね。女子としていきなり座位を……というのに抵抗のあるひとは、彼にうまく誘導してもらって、汗だくになれる座位に励む……というパターンがおすすめです。

おわりに

いかがでしたか?
エアコンのきいた部屋で寒さに耐えつつエッチをするくらいなら、女子が積極的に動いて、カップルで汗だくになってエッチしたほうが、健康によさそうですし、なにより夏バテ解消にいいのかもしれません。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事