2014.08.27

愛の教科書『カーマ・スートラ』に学ぶメロメロKISS・5選


私は夫婦向けの本で「キスは大切な行為」と何度も書きました。おつきあい
し始めの新鮮カップルは、キスは会うたびにするものと思うでしょうが、結婚したり、ながーく一緒に暮らしているとキスレスになってゆきます。
「ええ?まじで?」と驚いているアナタ、今のうちにキスレス対策をしておきましょう!

今回は、インドに古くから伝わる性愛論書の『カーマ・スートラ』から、キスのヒントを習得しましょう。私がアレンジしたカレをその気にさせるキッス、ぜひ試してみてください。

1.どこでもキッス

デートの最中、カレ以外のモノやペットにキスをしかけましょう。ジュースを飲んでいたらグラスにチュッ!ソフトクリームを食べていたらクリームのてっぺんにチュッ!わんちゃんを連れていたらわんちゃんにチュッ!姪っ子を連れていたらほっぺにチュッ!

こうして、他者にキスする姿を見せて「僕にもしてほしい」という願望をかき立てちゃいましょう。

2.圧迫キッス

キスは触れる、吸う、押しつける、という強度の差があります。ワイルド女子なら、軽く触れるではなく、グッと押し付けるような圧迫キスをカレに仕掛けてもよいでしょう。
カレの上唇と下唇を交互にくわえたり、自分の唇を押し付けたりして刺激して、感情が高まって来たら唇全体をくわえるように激しく圧迫してみてください。

3.挑発キッス

カレを目隠しし、自分も目を閉じて五感を研ぎ澄ませキッスに集中します。そして、唇だけでなくお口の中の360度、上あご、歯の裏側、ほっぺの内側など舌先でチロチロ歩き回るようにしてみるのです。
もちろん、両手はフリーですので、ボディを軽く撫でたりすると愛の炎は燃えたぎりますよ。

4.不意打ちキッス

カレがゲームやLINEに夢中になっているときに、不意打ちに軽くキスをしてみましょう。きっと彼は、その場でスマホを放りだして、あなたをギュッとしてくれるでしょう。
「あとでー」と言ってスマホに視線を戻す可能性もありますが、彼のスイッチはほぼONになっているはず。ここは怒らずグッと我慢です。

5.夢うつつキッス

カレが先に寝てしまった時、あるいは、カレが寝ている部屋にあとから忍び込んだ時、カレがうつらうつらしている夢うつつの状態の中で、キスをしてみましょう。コレは夢か幻か・・・という、ふわふわした感覚の中でのキスを、きっと彼も楽しんでくれるはずです。

古代インドでは女性が、カレの意向を確かめるため寝たふりをしてキスを待つということも行われていました。女性はが男性の欲望を知るためだそうですよ。

おわりに

現代の日本では、女性の方がちょっぴりエッチ度が上なので、男性が攻めてくるのを待つ古代インドの『カーマ・スートラ』の逆バージョンでちょうどいいと思います。

とはいえ、いつもガツガツリードするのではなく、時には乙女チックな仕草も見せて。
『カーマ・スートラ』時代は池や川の水面に写った女性にキスをするという奥ゆかしいステキなキスもあったよう。
現代バージョンとして、鏡に映る彼の頬にキスする、なんていうのはどうでしょうか?

(二松まゆみ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事