君の瞳が火を噴くぜ!男子の心を撃ち抜くアイコンタクト・5パターン


こんにちは、ぽこひろです。
「目は口ほどにものを言う」なんて言い古されすぎたことわざですが、それは言い古されるだけの安心と信頼の品質(?)があるからですよね!
とくに男子は恋に落ちやすい生き物で、大人になっても一目ぼれだってするし、パンツがチラと見えたらその女子のこと気になったちゃうし。なにより、目が合っただけで両想いと勘違いしてしまうほどウブなんです!
そこで今回はみなさんにとっておきの武器を授けましょう。
元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに「男子のハートを撃ち抜くアイコンタクト」を教えてもらいました。

1.「み、見てないよっ///」

「軽めにいきたいなら、目が合った瞬間に逸らすパターンがいいね。カレをじっと見て、向こうがこっちを見てきた瞬間に目線をはずすの。
ちなみに、目線をはずす向きは、下がいい。顔を下に向けると、『は、恥ずかしいっ』て感じが出やすくて好意が伝わるよ」

青春を感じますねー。男子としては、高校の制服なんかを着てぜひやってほしいですね。
やはり目を合わせる時間が長いほど難しいので、これは難易度も低くオススメですね。

2.「やばい見とれた……」

「難易度は上がるけど、強引にハートを焼き尽くしたいなら、5秒頑張って。
ちょっと遠目のカレを見つめて、向こうが気づいて目が合ってから5秒間キープ。5秒たったら、我に返ったように目を逸らしてなんにもないフリ」

こんなことされたら、その日その男子は一日中アナタのことで頭の中がいっぱいになるはずです!
それにしても5秒なんて超長いですが、男子としては嬉しさしかないので頑張ってみてください。

3.銃で撃ちぬく

「ちょっと面白系としては、目が合った瞬間に両手で銃を作って『バーンっ』ね。ベタすぎるけど、男子は不覚にもドキッとするんだよね」

 

まるでマンガです。実はぽこひろは一度だけ、教育実習先の生徒に冗談でされたことがありますが、ぶっちゃけドキっとしましたよ……。

ギャグの体(てい)でやりやすいと思います、ぜひトライ!

4.追い越しざまに「チラっ」

「座って作業をしているカレを、後ろから追い越していって、チラッと振り返って見る。振り返ってまで見るくらいだから、相当な好意があるって伝わるはず」

また、これをすれば自然に「見返り美人図」スタイルになれますね。菱川師宣お墨付きのドキドキ・アイコンタクトを君も手に入れろ!

5.秘密の会話

「会議中とかに、2人で目線だけで会話をするのもいいですね。怒られないかドキドキのスリルがありますし、秘密の共有は男女の距離を縮めますから」

会議中に、2人だけで目で「(つまんないね!)」、「(わかる!)」みたいな会話をするわけですね! もう付き合ってますねこんなの!

おわりに

いかがでしたか?
恋において、目は最大の武器になるはずです。今までは言葉やメールテクばかりで攻めてきたみなさんは、これからは眠らせていた武器を駆使してみてください。
面白いほど男子が狩れるはずですよ。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)