2010.09.20

トースターが無くても大丈夫!火の出る「アレ」でパンを焼く方法

パンって焼き立てだと特に美味しいですよね。でも、「トースターが無いからパンは焼けない」…そう決めつけているなら、ぜひこれを使って下さい。

トースターの代わりに

トースターの代わりに使うのは… そう、魚焼きグリルです。

ここに焼きたいパンを入れます。(写真はチーズのせです)

火加減が大事

さっそくスイッチオンです。

ここで大事なのが、火は弱火にすること。強火で焼くと、一瞬で焦げてしまいます。そして、最初のうちはパンが焦げてないか見ながら焼く方が良いでしょう。

完成

さて、焼けました。弱火なのに、普通にトースターで焼くよりも早い時間で完成です。

しかも、やはり火だからか、表面がよく焼けているのでパリッとしていて、中はふわふわ。むしろ美味しい気がします。お試しください。


関連記事