2014.08.29

マヤ暦&数秘でみる「9月の運勢」


マヤ暦とは古代マヤ文明の高度な天文学や数学を駆使し、自然のサイクルに同調した暦です。13の「宇宙の銀河の音」を数に表し、「心の暦」と呼ばれる顕在意識と潜在意識を色で表したものを組み合わせていました。

シンクロニシティを起こす

私たちは自然の一部でありながら、それを忘れ、自ら生きにくくしています。マヤ暦も数秘も宇宙からのメッセージを数で表したもの。心のみでなく現実の仕事や人間関係などにも活かせます。
全体の流れをマヤ暦から、そしてメッセージを誕生月ごとの数秘から受け取ってみてください。

9月の銀河の音

9月スタートの銀河の音は「7」で「調律する」という意味、キーワードは「思い込み」です。情報収集とプラスの思い込みで恋を引き寄せて。

時期的な流れ

9月7日までは新しい出会いのチャンス。素直さが鍵です。
9月8日から20日までは気遣いと思いやりを大切にすると絆は深まります。
9月21日から10月3日までは愛情を確かめる時期。信頼を試されるかも。

(1)9月7日までは、「黄色い太陽の13日間」(円満、円熟、太陽の光、照らす)
この時期は、太陽のように明るく、誰に対しても分け隔てなく接してみましょう。あなたの持つ智恵がピンチも切り開きます。伝統的なものを大切に。カモミールティーでスッキリ気分に。

(2)9月20日までは、「赤い空歩く人の13日間」(人々の成長を助ける、用心深さ、探る)
「現状」「立ち位置」を見直す時。問題に過剰反応しやすい時期でもあります。自分のことでなく人のために行動しましょう。

(3)10月3日までは、「白い世界の橋渡しの13日間」(橋渡し、死と再生、ゆだねる)
気持ちが揺れやすい時期。コミュニケーションや恋愛もぶれていては上手くいきません。周りに振り回されず、自分の心が正しいことに従って行動を。

数秘:誕生月別ワンポイントアドバイス

☆1月生まれ
いい流れに乗れそうです。思い切って出かけると気分転換に。

☆2月生まれ
思いつく限り、ポジティブなアイデアを実行していくことがお勧め。

☆3月生まれ
久しぶりの友人から連絡がありそうです。また、自然の中で過ごすと◎。

☆4月生まれ
我慢していることから解放されそう。優先順位を大切に。

☆5月生まれ
思い通りにいかず変更が多いですが、結果オーライです。

☆6月生まれ
1人行動がお勧め。また、家族と過ごすと新しい風が吹くかも。

☆7月生まれ
規則正しい生活に改善するチャンス。ローズティーが運気アップに。

☆8月生まれ
予定外のことが起こりやすいかも。友情は大切に。

☆9月生まれ
ストレスで疲れ気味に。友人と温泉旅行がお勧め。

☆10月生まれ
楽しいひと月になりそう。何事もまずは自力で。

☆11月生まれ
ストレスが多くなりそう。何でも話せる友人とのんびりして。

☆12月生まれ
仕事関係でも友人に振り回されそう。1人の時間を大切に。

おまけに

マヤ暦では9月12,21日は「拡張の日」。12日はお金に関して、21日は人脈に関してチャンスが広がります。宇宙の音に耳をすませてシンクロニシティを呼び寄せましょう。

(数野ギータ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事