ニュースや時事ネタに強い「知的女子」がモテる理由・4つ


毎日ニュースをチェックしていますか?世の中では、日々新しいニュースが生まれていますが、
どのくらい付いて行けますか?一昔前は、女性は「バカな子ほど可愛い」と言われ、何も知らなくてもできなくても、いつも笑っている女性、そんな女性が良しとされていました。

ですが、男性に「知的な女性に魅力を感じるか」についてインタビューをしたところ、今、男性が求めている女性は、ニュースや時事ネタに付いて行くことのできる知的な女性であることがわかりました。

1.仕事で助けてくれて、サポートしてくれそう

「毎朝新聞を読んでから出社して来ていて、仕事も出来てかっこイイ同僚の女性がいます。あんな子と付き合えたら、仕事でも応援してもらえそうだし、仕事以外でもサポートしてもらえそうで憧れます。」(26歳/貿易)

ニュースに詳しい子は、情報収集力があるということであり、多くのニュースを覚えているのは、頭が良い証拠と見なされています。
そのため、自分が仕事が困った時に相談にのってもらうことができ、同じレベルで話ができるので良いと考えている男性は多いようです。

2.ネタが豊富で話が面白そう

「合コンで、時事ネタに絡んで笑いを取ろうとしたところ、みんな笑っていたのに、一人全然ついてこれていない子がいました。周りの人に説明してもらって、その場でネットで調べていました。そういう子がいると、場がしらけるし、その子とそれ以上に話をしたいとは思わないです。」(24歳/マスコミ)

大勢の人の中で、臨機応変に対応できる力を持っている女性は、評価が高いですが、中でも時事ネタに付いて行ける女性は「話が面白そう」と好評でした。
特に、男性が興味の高い、スポーツやIT系のネタに強い女性は、「この子となら話が合うかも」と思ってもらえるようです。

3.自信を持って会社の人や友達に会わせることができる

「元カノがちょっとバカな感じの可愛い子だったんですけど、上司に会わせた時に話が合わなくてハラハラしました。今の彼女は、どんな話題にも付いて行けるので、安心して知人に会わせることができます。」(25歳/アパレル)

ニュースを知らない女性は、世間から遅れている子や箱入り娘と思われるため、他の人に会わせる気にならないそう。
上司に会わせる時、友達に会わせる時、バカな彼女と付き合っていると思われることは、男性にとっては自分の評価を下げてしまうことにつながるので、知的さは彼女選びの基準にもなっているようです。

4.男に依存しない自立心を感じる

「自分のことは自分でなんとかしなければという意識を持っている女性は、情報収集をしっかりしている気がします。年金とか政治にも詳しい。逆に、そういったことに無頓着な人は、誰かがなんとかしてくれると思っていそうで、付き合いたい、結婚したいという気持ちにはならないです。」(26歳/旅行)

世の中のことを何も知らない子を見ると、初めから誰かに頼るつもりで、結婚したら養ってもらう気が満々という感じがするため、自立できていない女性にとられてしまうそう。
今時の男性は、彼女にも自立して欲しいと考えている人が多いようです。
もはや「何それ?私、知らない。あはは。」と笑ったところで、可愛いとは思ってもらえない時代のようです。

おわりに

今の時代、ネットで簡単にニュースをチェックすることができるので、世の中で起きている大きなニュースは欠かさずチェックすることをオススメします。後は、スポーツやIT、狙っている男性の仕事関連や趣味の話題をチェックしておけば大丈夫かと思います。

(栢原 陽子/ハウコレ)