2014.09.01

心配性なカレに!自信を持たせてあげられる彼女のセリフ・5つ


とてもカッコよくて、自信まんまんに見えるカレなのに、いざ付き合ってみるとものすごく心配性で自分に自信がない男子っていますよね。
「浮気しない?」とか「なんで他の男友達と遊ぶの?」とか「オレのこと嫌いにならない?」とか、とにかく面白いくらいに心配してばっかりなんですよね。こういう人に「大丈夫だよ」っていっても全然聞いてくれません。
なんとか良い治療法はないのでしょうか……。

そこで今回は、こういう心配性な男子に自信を持たせてあげられるセリフを元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに教えてもらいました。

1.「疑うより、信じるのが一番ラクだよ」

「心配性すぎる男子ってめちゃめちゃ面倒だよねー(笑)。私がいつも使ってるのはこのセリフだね。綺麗ごとかもだけど、疑おうとすると、浮気するかも誰かに告白されるかも飽きられるかもーっていろいろ出てくるけど、信じるってなると、選択肢はひとつしかないでしょ?」

とてもいい言葉ですね。
男子は結構理論的な人が多いので、ただ理由もなく「大丈夫」とか言うより、こうやって理屈があるような慰め方をされると効くみたいですよ。

2.「○○クンは自分に厳しすぎるんだよ」

「ネガティブなことを言われても、絶対に同調しちゃだめ。『自分に厳しすぎるんだよ』と注意するようなそぶりで、実はほめる。これが大事」

これにプラスして、「私なんて単純すぎて、そんなに真剣にものごと考えられないよぉ……」とか言っておけばさらに完璧ですね!

3.「自信がないってことは向上心があるってことだね」

「もうひとつ、ネガティブ癖のある男子を励ます方法。後ろ向きで自分に自信がないことを、向上心があるって捉えなおしてあげましょう。自信がないこと=男らしくないと思っている男子は多いので、こういうふうに考え方の転換をしてあげるといいですね」

たしかに、自分に自信アリアリな男子と違って、ネガティブ男子は「もっと成長しないと」って思っているわけですもんね。こういうふうに言ってあげられたら、ずいぶんとカレも楽になるかもしれませんね。

4.「信じてもらえないのは私のせいだね」

 「『浮気しない? 大丈夫?』とか聞かれても、『大丈夫だってしつこいな!』とかは禁句。むしろ『ちゃんと信じてもらえるようにもっとがんばるね』としおらしさをアピールです」

こう言われたらさすがに(彼女にこんなふうに思わせるなんてオレはなんてダメな彼氏なんだ)と思うはず。
こうやってカレの罪悪感を引き出して、なんとかネガティブ思考を控えめにしてもらう作戦ですね。

5.「いつでも話してね」

「究極のキラーフレーズ。『いつでも話聞くよ』。根本的にネガティブ思考を治すにはこれかなぁ。カレも一回全部吐き出せば、ずいぶん楽になると思うけどな」

ひょっとしたらカレが心配性なのは、元カノに浮気をされたりしたのが原因だったりするわけです。
それを抱えたままでは恋愛に不安になるのはもっとも。こういう不安をアナタが聞いてあげることで、カレは2人の関係に自信が持てるのかもしれませんね。

おわりに

どうでしたか?
どれだけネガティブなカレでも、アナタの努力しだいでもっともっと男らしく進化してくれるはずです。今回紹介したセリフをうまく駆使してがんばってみてくださいね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事