2014.09.02

圧倒的な愛を獲得!「今の彼女以外にありえない」と思わせる方法・4つ


恋というのは難しいです。せっかく好きなカレと付き合うことができても、「いつ飽きられるのかな?」なんて不安とずっと闘わないといけません。
「このまま5年後とかにワープしてすぐに結婚できたらいいのい」なんて思ったことはありませんか(笑)?

女子としては、カレからの永遠の愛が、やっぱり一番ほしいんですよね。
そこで今回は、2~30代男子50人に「男子が彼女を『この女しかいねぇ』と思う瞬間」を聞いてみました。

こういった瞬間を意識してつくることで、カレからしっかりとしたたくましい愛を得ることができるはずです。

1.好きに遊ばせてあげる

「女遊びとかに一切口出ししてこないと、『信頼されてるんだな』と思って期待を裏切らないようにしようってなる。そういうふうに信じてくれるのはうれしいし、彼女を大切だなって思うね」(大学生/22才)

好きすぎるとどうしても浮気防止をしてしまいます。でも、そこをなんとか踏ん張って我慢してみましょう。どんなにチャラそうな男子にだって罪悪感がありますから、平気で期待を裏切るなんて簡単にはできないんですね。

2.怒るべきところは怒る

「たしかに彼女にガツンと怒られるとめっちゃ腹立つけど、なんかグっとくるんだよね。怒られてイラっとくるってことは図星ってことでしょ。ようは、『俺、よく理解されてるな』って感じるんだと思う」(専門学生/20才)

大人になってくると、もう誰も自分の悪いところを本気で親身になって叱ってくれる人がいなくなります。
カレに対して勇気を出して怒ってあげれは、カレはアナタを親のように慕ってくれる可能性は大いにありますね。

3.料理がやっぱり上手

「料理で胃袋をつかむっていうけど、これは本当にあると思うな。だって俺、彼女の手料理がうまいから毎日仕事終わったら外で食わないで帰るもん。メシの力は大きいよ」(営業/26才)

じっさい、奥さんが料理ができる夫婦は離婚もしにくいそうですよ。
カレと同棲している人は、すぐにでも料理を勉強しはじめてはどうですか?
おいしいご飯を食べると、幸福感がありますよね。それをカップルで毎日共有すれば、きっと愛は強くなるはずです。

4.傷つけたことがある

「ひどいことして号泣させちゃったときとか、そういうことがあると途端に彼女が特別な存在に思える。責任感的なものが生まれるのかもね」(外食/25才)

これはちょっとうれしいですね。もしかしたらカレに浮気されたりヒドイこと言われたりしたとしても、それを乗り越えさえすればカレの愛はもっと強くなるのかも。
たしかに、一度彼氏のほうが浮気をしたけど別れなかったカップルって、そのあとかなり長続きする印象がありますもんね。

おわりに

どうでしたか?
今回ご紹介した4つの法則。なるべく多く達成したいところ。とくに、1、2、3は女子としての格をあげるためにもぜひとも身につけたいですし、今現在彼氏がいないという人も、今のうちから意識しておいて損なしですよ!

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事