2014.09.05

彼の心を再びつかむ!彼が彼女に惚れ直してしまう瞬間とは


お互い好き同士で付き合っていたはずだけど、最近彼が本当に私のことを好きなのか不安…なんてことありませんか?「私のこと好き?ねえねえ、好き?好き?」なんて聞けませんし、ここは彼に、「やっぱりこの子が好きだ!」と再認識させたいですよね。
そこで、彼が彼女に惚れ直してしまう瞬間を調査してきました。

1.落ち込んでいたら側にいてくれた時

「俺が落ち込んでいた時、ずっと隣にいてくれた彼女。特に言葉をかけるわけでもなく、心配そうな顔でこっちを見つめていた彼女を見て、付き合ってよかったなって思った。」(学生/20歳)

落ち込んでいる時に支えになってあげられるかどうかはとても大事ですよね。彼が何も言わなくても、落ち込んでいることを察するのも大切です。楽しい時間を共有するだけでなく、沈んでいる時に支えてあってこそ、良いカップルだと言えます。

2.真剣に自分への想いを伝えてくれた時

「彼女が記念日でも何でもない普通の日に、『いつもありがとう。○○がいてくれて私はいつも本当に助かってるよ。』って真剣に伝えてくれた。素直に嬉しかったし、こういうところが好きなんだなって再確認した瞬間だったな。」(会社員/25歳)

日常で素直な気持ちを伝えるのって照れくさくてなかなかできないですよね。だからこそはっきりと思いを伝えてくれるのはとても嬉しいものです。たまには初心に帰って感謝の気持ちや彼への想いを伝えてみましょう!

3.甘えてきた時

「抱きついてきたり、肩にもたれかかってきたりして甘えられると、やっぱり好きだなって思う。可愛いし、守ってあげたくなる。」(学生/20歳)

やはり惚れ直させるために、可愛さをアピールすることは大切なようです。付き合っている年月が長ければ長いほど甘える機会は減るかもしれませんが、甘えられて嫌な気持ちになる男性はいません!思い切って甘えてみましょう。

4.普段と違う服装や髪型をしていた時

「いつもコンサバ系の服を着ている彼女が、大人っぽくてセクシーな感じの服を着てきた時はドキッとしたな~。単純だけど、そういうちょっとしたサプライズに男は弱いんだよね。」(大学院/26歳)

男性はギャップに弱いというのはよく聞きますよね。いつもいつも変わりばえしない彼女じゃ飽きられちゃいますよ!たまにはいつもと違う装いをしてみてください。
イベントを使って、いつもと違う姿を見せるのもいいかもしれません。例えば、お祭りで浴衣を着たり、パーティーでドレスアップしたり…。ギャップを見せる機会は意外とたくさんありますよ!

おわりに

いかがでしたでしょうか?どうやら、いつもと違う彼女の一面を見たときに惚れ直してしまう傾向があるようです。ちょっと自分らしくないと思うくらいのことをしてみるといいのかもしれませんね。読者の皆さんも是非トライして、もう一度彼のハートをゲットしちゃってください!

(橋本なる美/ハウコレ)

関連記事