2014.09.09

衝動的にしてない?究極に気持ちいいセックスのポイント・4つ


本来、好きな人との関係をより深めるためのセックス。ですが、気が向くまま、衝動的にセックスをしているカップルも多いのでは?欲望のままにセックスすると、前戯に時間をかけない分、行為そのものが疎かになりがちです。

もしかしたらあなたの彼とするセックスは、セックスの魅力を半分も活かしきれていないかもしれません。そこで今回は、気持ち良さを最大限引き出すセックスの仕方をカップル数人にリサーチしてみましたので、ご紹介します。

1.キスに時間をかける

「キスはすればするほど興奮しますよ。気持ちがいいなら、1時間でも2時間でもすればいいと思う。キスをしながら、『次はどうしようかな?』って考えることもできるので」(26歳/男性/製造)

セックス前にキスをすると、気持ちがリラックスする女子は少なくないはず。というのも、キスは興奮を高める基本のテクニックのひとつです。「キスが上手い人はセックスも上手」と言うので、彼との体の相性に悩んでいたなら、まずは前戯段階でじっくりキスをする習慣をつけてみましょう。キスの仕方ひとつで、その後のセックスの雰囲気が大きく変わりますよ。

2.服をきちんと脱がせ合う

「自分から服を脱ぐときって、早くシタいときが多い気がする。なるべく相手に脱がしてもらって、脱がし合いをした方が行為も盛り上がると思います」(23歳/女性/販売)

付き合ったばかりの頃は、「一体どんな裸なんだろう?」「もっと裸が見たい」と気になったからこそ、相手の服に手をかけていたはず。人には適応力があるので、セックスも行為に入る時間が早ければ早いほど、ふたりの関係はマンネリになりがちです。新鮮味を失わないためにも、いま一度セックスの手順をきちんと見直してみて。

3.大事なところは最後に触る

「彼女とエッチするとき、いきなり胸やアソコに触れないようにしています。体全体を触ってから、なるべく彼女が我慢できなくなったときに、ようやく触れてあげるのが理想」(21歳/男性/大学生)

アソコに手をかけられる(あるいは、かける)と、刺激が欲しくなっちゃうもの。快感を得られる部位はアソコだけではないので、彼の髪の毛から足の指先までじっくりと触れてみて。同じことを彼にも求めれば、セックス時間はおのずと長くなり、行為にいたるまでの興奮度も劇的にアップしますよ。

4.最後までしようと思わない

『イカなきゃいけない!』と思うと焦っちゃうので、行為中は感じることに集中するのがオススメです。彼もムリにイカないときがあるので、その方がお互いに気が楽なんですよね」(28歳/女性/販売)

セックスと聞くと、どうしても最後までしなきゃいけないイメージがありますよね。でも、イクことばかり固執してしまって、気分が盛り下がってしまうようなら快感も満足に得られないもの。たとえ行為中でも一度前戯に戻る、というやり方があってもいいのです。お互いに気持ちのいいと思うやり方を見つけながら、ふたりでセックスを作っていく姿勢を大切にしましょう。

おわりに

ポイントは行為に入るまで時間をかけながら、できるだけふたりの呼吸を一致させること。もし彼とのセックスに不満を感じていたら、各ポイントをひとつ取り入れるだけでも、彼とした初体験の気持ち良さを取り戻せるはずですよ。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事