2014.09.08

彼とキレイに別れるためのポイント・4つ


彼と別れたいなと思った時、どうしてますか?メールやLINEで終わらせてしまうのは簡単だけれどもちょっと相手に失礼。でも、別れ話をしても納得してもらえなかったり、最近では相手が逆上して事件につながったりなんてこともあるので、別れ方にも注意が必要です。

そこで、女性に「別れたいと思った時、すっきりと別れることができた別れ方」について
インタビューしてきました。

1.悪人になることを恐れない

「ずるい女の人は、『あなたを幸せにする自信がない』とか『あなたと付き合っていく自信がない』とか、『幸せを願っています』とか、自分がイイ女のまま別れようとしている気がします。それだと、男性側もなぜ振られたのかわからないし、ずるずる引きずってしまって、
次の恋に行けずに可哀想です。」(25歳/美容)

女性から男性に別れを告げる場合は、例え嘘でも悪者になって別れた方が、後々男女ともに幸せになっている人が多いようです。
加えて、一度別れを告げたなら、女性から連絡をとらないようにすることも大切なようです。

2.とりあえずキープしておきたいなら、ずるい女と自覚しておくこと

「ずるいと思うんですけど、別れ話を繰り返しながらも、彼に『別れたくない』と言われてずるずると付き合っていたんです。でも、もちろん私はその間に他の相手を探していました。自分の中で『もう本当に別れてもイイや』と思える日が来てから、すっぱり別れを告げさせてもらいました。」(27歳/販売)

彼に説得されて、本当に別れるか気持ちが揺れてしまうようであれば、別れずにキープしておくのも1つの方法です。
ただし、その場合は、ずるい女と自覚しておいた方が良いそうです。キープしておきたい、つまり捨てきれないということは、まだ気持ちがあるということなので、もしかしたら元さやにおさまる可能性もあります。でも、そのずるい気持ちを彼に見破られて、揉めてしまう可能性もあるので注意。

3.自分に他に好きな人ができたことにする

「別れ話をするなら、相手の悪いところを告げるよりも、他に好きな人ができたと言った方がイイと思います。男性に『あなたのこういうところが嫌なので別れたい』と告げても『じゃぁ、直すよ』と言われしまい、いくら説明してもわかってもらえないことがありました。」(27歳/販売)

彼の嫌な点を伝える方法では「じゃあ、直すよ」と言われてしまい別れられない可能性があります。
理屈ではなく、もう好きではないということを告げること、他に気になる人がいることを伝えた方が、男性も「もう自分への気持ちはないんだな」と、納得して別れてくれるようです。

4.話をする場所やタイミングも注意

「相手の部屋だと別れる時に揉めやすいと聞いたことがあるので、うるさすぎず、静かすぎない、いつもは行かないカフェを選びました。あと、彼が仕事のプロジェクトが落ち着いてからというタイミングも考えて話をしたので、彼も落ち着いて話を聞いてくれて、スッキリ別れることができました。」(24歳/女性/航空)

彼と二人きりで別れ話をすると、今や何が起きるかわからない時代なので、人目のあるカフェなどで話すのがオススメです。
また、いくら悪者になるつもりと言っても、彼にとって大切な仕事があるタイミングは控えて、衝撃は少なめにするなど配慮をしてあげるのがベスト。

おわりに

彼と別れたいと思ったら、自分の気持ちをハッキリ固めた上で、ひどい女を演じてあげた方が良さそうです。キレイな別れ方ができてこそ、次の恋も楽しめると言うものです。
後々トラブルにならないよう、お互いに納得できる別れ方をしたいものですね。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事