2014.09.11

ダイエット成功を目指す生活習慣・11ヶ条


様々なダイエット法が巷に溢れています。しかし、皆さんはダイエットの知識をパズルのピースのようにたくさん持っていながら、どれをどう組み合わせると「ダイエット成功」という完成形にたどり着くのかよく分かっていないように思います。そこで今回は、どうすればダイエットが成功するのかをまとめてみました。

生活全般

1 早寝早起きをする
早寝早起きを習慣づけると身体が交感神経優位になりやすく、痩せやすい体質に変わってゆきます。

2 平日は半身浴でのんびり長風呂
半身浴の長風呂自体には大きなダイエット効果はありませんが、半身浴にはデトックス効果があります。ダイエットの第一歩はデトックスからです。

3 常に姿勢に気をつける
姿勢を良くするだけでダイエット効果があります。姿勢を維持するインナーマッスルを使い続けることで、痩せやすく太りにくい体質に変わります。

4 昼食後の昼寝(15〜30分)
代謝は午前中がピークで午後から下がってきます。昼寝で一度疲れをとり、リセットすると、代謝の下降を防止できます。

5 夜のリラックス呼吸法
夜ぐっすり眠れるとメラトニン(睡眠ホルモン)が分泌し、昼にメラトニンと同量のセラトニン(幸せ・元気ホルモン)が作られます。セラトニンが多く分泌していると痩せやすい体質に変わります。

6 アロマの力で熟睡 
ラベンダー等、リラックス効果の高いアロマを使用すると眠りが深くなり、疲れがとれます。

食事

1 食べる順番ダイエット
これが基本です。野菜・タンパク質・炭水化物の順番で食べるだけで本当に糖質の吸収が抑えられ、痩せていきます。必ず実行しましょう!

2 食事の前のハーブティー
ギムネマ・マルベリー・ギャバ等の糖質カットハーブティーを食前食中に飲むと糖質吸収が阻害されます。また、ギムネマを噛んでからチョコレーを食べても甘味を感じないので、ダイエット中の間食も防げます。是非、お試しあれ!

3 めかぶ・海藻を食前に食べて糖質吸収カット
めかぶ等の海藻類を食べると胃腸の中で膨張し、満腹感から食べ過ぎを防止してくれます。また食物繊維が糖質の吸収を阻害します。

4 朝の野菜・果実スムージー
朝は排出の時間です。ですから、朝食はビタミンや酵素いっぱいのスムージーくらいで十分。食物繊維も豊富ですから便通も促してくれます。

5 食事バランスは1(朝):3(昼):2(夜)
アーユルヴェーダという世界最古の伝統医学があります。この中で推奨している食事バランスがこの比率です。人間の自然な身体リズムにかなった割合と言われています。また、近年の研究でこの食事割合の正当性が立証されてきています。この食事バランスで、夕食だけ炭水化物を抜くと無理なく痩せてゆけるのです。

最後に

運動以外のダイエットについてもコツをまとめてみました。
ダイエットは、食事8割、運動2割と言われています。そこに私のダイエット理論を加えてオリジナルなものを皆さんにお勧めしています。
是非、実践してみましょうね。

(林田玲子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事