2014.09.10

黒髪は地味じゃない!魅力的な黒髪美人になるため・4選


本来黒髪であるはずの日本人女性。しかし、街中には茶髪やハイトーンカラーの女性達であふれかえっおり、黒髪女性を見つける方が困難という状況です。
だからこそ、黒髪女性は貴重で価値のある存在なのです。黒髪の魅力を手に入れれば、ほかの女性にはない魅力を手に入れられるというもの。ただし、黒髪はごまかしが効かないため、一歩間違えると地味になってしまったり、不潔な印象にもなりやすい繊細な髪色。そこで、今回は現役美容師から聞いた黒髪美人になるための方法を4つ紹介しましょう。

1.髪のツヤは黒髪美人の絶対条件!

「黒というのは素材本来の良し悪しが出やすいため、ごまかしの効かない色です。また、顔の印象よりも髪の存在感の方が強くなるため、髪のお手入れは必要不可欠です。まず髪が傷んでいないかチェックしてみましょう。雨の日に髪がうまくまとまらずに広がる方は髪が傷んでいます。

髪が広がるのには理由があります。髪の表面のキューティクルがダメージを受けてはがれ落ち、はがれた部分から毛髪の内部に水分が入って膨張するためです。
カラーリングをしている人は髪が傷みやすいため、専用のトリートメントやコンディショナーでこまめに髪のケアを行うようにしましょう。」

黒髪でパサパサに傷んでいるのは完全にアウトです。黒髪美人になるには、まず美しい髪から手に入れましょう。

2.眉毛の存在感は出さないように

「黒髪に合わせて眉まで黒くしてしまうと、野暮ったい印象になりがちです。そのため、眉の存在感を出さないために、ブラウン系で薄めに描きましょう。

また逆に、眉だけ明るくして浮いてしまうのもよくありません。黒髪よりもワントーンほど明るい色にして、統一感が出るように心がけてください。明るさの調節は、アイブロウパウダーや眉マスカラでしましょう。」

ブラウン以外であか抜けたオシャレな印象にしたい場合は、カーキ系にすれば外国人風に、黄味の少ない赤系のブラウンなら女性っぽい印象にすることができるとのこと。ナチュラルシックに、お好みのアレンジを加えましょう。

3.アイメイク次第で印象は変わる!

「アイメイクは色味をあまり使わずに、最小限のアイシャドウやアイラインだけにしましょう。黒髪だけでもかなり強い印象のため、派手なアイメイクをすると強さが際立ってしまいます。色をメインにするメイクよりも、目鼻立ちをくっきりさせるメイクにしましょう。

口や目をラインで引き締めて、すっきりした印象にできます。また、マスカラは茶色のマスカラがオススメです。茶色のマスカラなら濃く付けてもナチュラルな印象を保てます。」

カラーリングしているときと同じようなメイクでは印象が強すぎるため、できるだけナチュラルなメイクがオススメとのことです。

4.ヘアスタイルは軽さを大切に

「黒は一歩間違えれば重く暗い印象になるため、印象を軽くする必要があります。逆に言えば、黒髪が似合うスタイルは重さの中にも軽やかさのあるスタイルです。

黒髪に空気感や動きを感じさせる要素をプラスしましょう。オススメは黒髪+パーマです。パーマをかけることで、のっぺりした何も手入れをしていない地味な印象を緩和し、カンタンに軽やかさをプラスすることができます。

毛先には美容室で繊細なカットを施してもらいましょう。そうすることで、パーマやコテで巻き髪をしたときに、柔らかなカールが出て軽やかな印象をつくりだせます。また、黒髪は元の色が暗いため、おもいきったヘアアレンジにも難なく挑戦することができます。明るいカラーリングのときにはためらっていたヘアアレンジにもぜひ挑戦してみてください。」

黒髪には軽さを意識した工夫が必要ということですね。黒髪ゆえに思いきったヘアアレンジができるのも新鮮で嬉しいところです、

おわりに

黒髪はお手入れやメイク、スタイリング次第でとても魅力的に映えるようになります。カラーリングに飽きた方や、少し人とは違う魅力を出したいという方はぜひとも黒髪美人になって周りと差をつけちゃいましょう!

(大西薫/ハウコレ)

関連記事