2014.09.10

都会に疲れた女子必見!?「マッタリ地元恋愛」のススメ


facebookやSNSなどから地元の友人と再会して、プチ同窓会や飲み会から恋愛に発展という機会って結構ありますが、「いまさら地元の友達とってあんまり考えられないなあ…」と思う人が多くいることも事実。とはいえ、かく言う私も結婚をしたのは地元の友達、中学の同級生でした。地元恋愛にはステキなメリットがたくさんありますので、紹介しますね。

1.知り合いが多く住んでいるから信頼できる

中学校、高校など同世代の友達だけでなく、両親の知り合い、同級生の親にも顔を知られていたりしますので、近所の居酒屋やスーパーのレジ、ふとした所で知り合いに会いますし、見られています。

一見うっとうしく思えるこのご近所付き合いですが、親の目が届く地域ではなかなか悪いことはできないもの。いつ誰が見ているかわからないから、浮気なんてしたらまたスグにバレてしまう。だから浮気の抑止力にもなってくれるんです。
ご近所繋がりが「信頼」にもなってくれますよ。

2.所を歩いているだけでもデートスポットになる

地元の慣れ親しんだ景色やスポットは、やはり愛着もありますし大人になってからみると新鮮に感じる景色でもあります。

例えば彼氏と同じ高校出身なら、「久しぶりに◯◯高校まで歩いてみない?」とかぶらり散歩するだけでも「この道であんなことがあった」「こんな所に新しいカフェができてる」など色々会話も弾みますね。同じ地元だからこそのデートコース。そこをいつかまた自分の子供も通ると思うとそれだけでワクワクしますよね。

3.飾らない自分でいられる

地元から大学や就職をきっかけに都会に出てくるとどうしても等身大ではなく、ファッションやライフスタイルも、地元に居た時よりも少し背伸びをしてしまいがちです。でも地元なら、時には背伸びはしても、どこか安心してラフな自分でいられます。
飾らない自分達で居られる環境は仕事なども疲れやストレスもたまりにくいと思いますよ。

4.両親との距離が近い

付き合っていたり結婚となるとどうしても相手の両親と会うのは緊張しますよね。でも地元恋愛の場合は自分の学生時代、幼いころも知ってくれているので「あ~◯◯ちゃん久しぶり~大きくなったね~」と暖かく迎えてくれたり、相手のご両親との会話も地元トークや懐かしい学生時代の会話で盛り上がれますし、距離が近くなります。
ご両親との距離が近いと自然と次へのステップへも進みやすくなる・・・かも♪

5.昔を彼を知っているので安心

都会でナンパや合コンでの出会いの場合は「この人、本当に独身?実は彼女居たりしない?仕事とかも言ってること信用していいいのかな?」と少し不安になりませんか?でも地元の友達の場合は誰かと繋がっていたりするのでそういう疑いの目では見ないで出会えますよね。

彼の友達は私の友達の同級生、それだけでもかなり安心できます。都会は出会いの分母は多いように思えますが、怖い人や嘘のプロフィールで出会いを狙っている悪い人も居ますからね。

おわりに

私は10代の時にひとり暮らしをスタートして都会の人とお付き合いしたりもして、今は地元の彼と結婚をして地元に帰ってきました。そうすると上で書いたような「安心感」や「信頼」、そして「等身大の自分で居られる楽な環境」がとても好きです。

都会のキラキラしたネオンや華やかなデートコースではありませんが、地元の空気、地元恋愛って特別なんだな~と毎日楽しく暮らしています。
都会の恋愛に疲れた、付き合うと心配症になってしまう、彼を疑ってしまって安心できないと悩んでいる方には地元恋愛、いかがですか?

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事