2014.09.11

今からでも!彼ママと仲良くなっておくことのメリット・4つ


年齢的にも、付き合ってる期間的にも、まだ別に結婚を具体的に考えてるわけじゃないし、彼のお母さんと会う必要もないかな?と思っている女子は結構多いと思います。でも、結婚を抜きにしても、彼のお母さんと仲良くなっておくとステキなメリットがあったりするので、ご紹介しますね。

1.仲直りのきっかけになる

結婚をしていても、していなくても付き合っているとケンカしちゃう時もあります。
しかし喧嘩している時でも「母の日」や「両親の誕生日」など、自分たち以外でのイベントをきっかけに「今週末◯◯くんのお母さん誕生日だよね?こういうプレゼントどうかな?」とか「この花、◯◯くんのお母さん好きだったよね?届けてあげようよ」と、仲直りのきっかけにもなります。

しかもその時にご両親との食事をしたりするとお互いに「親の前では仲良くしよう」と思えたりして「仲良いフリ」をしている間にいつの間にか自然と仲直り、なんてこともありますよ。

2.サプライズのネタも広がる

付き合って数年も経つとサプライズやプレゼントのネタが切れてきた、なんてこともありますがそんな時こそお母さんに昔の思い出話しや子供の頃に喜んだプレゼントの話を聞いてみて、そこから新しいプレゼントのヒントに繋がるかも。

また「◯◯くんのお母さんに教わってコレ作ったんだ~」とかもステキですね。
彼氏と2人だけの記念日もステキですが、お母さんや周りを上手く巻き込んでのパーティーもまたいつもと違って楽しいいですよ。

3.母の味で胃袋をつかめる

彼に「美味しい」と言われたい、料理上手になりたい、男はやっぱり胃袋をつかまなきゃ!と思ったら、お料理教室や料理本に頼る前に彼のお母さんの料理を真似してみましょう。よく作るメニューやよく使う調味料、そして「我が家ではカレーにはこの隠し味」など彼のお母さんの料理の味を真似することで、その味で育ってきた彼の胃袋は掴んだも同然♪

お母さんに直接「今度お料理の作り方教えてください」と言え無くても、最初は簡単なもので良いし、作り方を真似するのが難しい場合は「よく前菜で枝豆や冷奴が出るな」とかだけでも真似してみて。料理を大皿で出すのか小分けに出すのか、出すタイミングなども真似してみると良いですね。

4.自分の大切なものを大切にしてもらえると嬉しい

好きなスポーツ、好きな場所などもそうですが、人は自分が好きなものや人、大切にしているものを相手も共有してくれて大切にしてくれることがとても嬉しいですよね。それがご両親となるとより一層嬉しいものです。特に男性は「嫁姑問題は避けたい」という頭がありますので、彼女と母親が仲良くて、大切にしてくれていると何よりも嬉しいものです。

みなさんも自分の両親と彼が仲良くしてくれていると安心できるし「歳の離れた人とも気さくに対応できてすごいな、この人なら誰の前に出しても大丈夫な素敵な人だな」と思えますよね。

おわりに

付き合っている時は「結婚が決まってから相手のご両親と仲良くすればいいか」とか「私は人見知りだし、なるべくなら会いたくない、2人で楽しく遊んでいたい」という気持ちもありますが、今スグの結婚を抜きにしても彼のご両親とは仲良くしておきたいですね。その時に「彼のためにご両親と仲良くしよう」ではなく「自分のこれからのために」仲良くしておこう。と思って良いんですよ。「彼のため」と思っていると疲れてしまう時もある。自分の素敵な未来のためと思って。楽に考えてみましょうね。

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事