男性がドキッとする女性の魅力・5選


異性に対してドキッとする瞬間というのはふとしたときに訪れるもの。今まで気にしていなかった人のことがグッと気になりだすきっかけは、さりげない一面をのぞかせたときに到来します。今回は、取材した男性がふとした瞬間にドキッとするという女性の魅力を5つ紹介いたしましょう。

1.笑顔

「笑顔が普段の顔よりも可愛く、魅力的」(30代/営業職)
「笑顔でありがとうと言われてグッときた」(20代/自営業)
「むじゃきにはしゃいでる姿を見て急に気になりだした」(20代/学生)

女性の笑顔はまさに強力な武器です。ステキな笑顔を見せるだけでコロッとイチコロ、なんてのも過言ではありません。普段ムスッとしていて近寄りにくい人よりも、魅力的な笑顔を振りまいている女性はプラスポイントがかなり高いです。とはいえあまりに笑顔を意識しすぎて引きつったりしないように要注意です。

2.かわいらしさを感じたとき

「上目づかいがたまらない。言い表せない気持ちになる」(20代/販売員)
「寝ている顔を見たら無防備な感じですごくいいです」(10代/学生)
「腕にしがみついてこられたらいい意味ですごく動揺する」(20代/学生)

女性の無防備さやかわいらしさは男性の「守りたい」という気持ちを刺激するということかもしれませんね。男性は相手に頼られたり頼りになることが好きなため、女性らしいか弱さを自然にアピールできれば一気に釣り上げられるかもしれません。ただしわざとらしいと惹かれてしまう可能性があるため、あくまで自然体で。

3.女性の髪に関する仕草

「髪を耳にかける仕草は女性らしくて好き」(30代/営業職)
「下ろしていた髪をまとめたとき、なぜかドキッとしてしまう」(20代/事務職)
「髪の毛を下ろしたときに、気になって逆に目をそらしてしまう」(20代/営業職)

女性らしい仕草に弱いという男性の意見です。髪を結ったり下ろしたときにグッとくるというのは、女性らしい仕草にくわえて印象が大きく変わるギャップに対しての魅力を感じるのかもしれません。ロングヘアの方はおもむろに髪を結ったり下ろしたりして、女性らしさをアピールしちゃいましょう。

4.好みの部位

「くりっとした目がカワイイって思います」(20代/専門職)
「足がキレイだととてもいい。ついつい見てしまう」(20代/ 販売員)
「歯並びがきれいだとドキッとする。個人的にはかなりのポイント」(10代/学生)

かわいらしさであったり健康的な要素を体から感じてドキッとする意見です。ただし、足に関しては個人の好みでバラけるため、一概にこういう足がいいというのは難しいかもしれません。

ただ、比較的いえることは、女性が思っているようなガリッガリの足よりもほどよく肉付きのいい足の方が求められるようです。細さを追求するあまり、見ていて心配になるような足を目指すのは控えた方がいいでしょう。

5.ちらりと見せる肌

「さりげなく見える胸元にはかなりの破壊力を感じる」(30代/営業職)
「胸の谷間を隠していないと興奮する」(20代/販売員)
「床に落ちた物を拾うときの期待感」(20代/専門職)

ドキッというよりも性的な気持ちに近い気がしますが、それでも男性にとってナゾの期待感をもたせられる要素は需要があるようです。しかし、あくまでもちらりと、つまりさりげなく見せるのが肝です。肌を見せればいいというわけではないので、いかがわしい衣装かとカン違いするような露出大の服装はやめておきましょう。

おわりに

男性がグッとくるポイントは意外と分かりやすいものが多いため、言いかえればその分相手の興味を惹きつけやすいともいえます。ただし、分かりやすいポイントであったり行動が求められているからこそ、露骨にやると不自然になりやすいでしょう。

あまり狙いすぎずに、自然な流れで女性特有の魔性の武器を振りかざしましょう。

(大西薫/ハウコレ)