2014.09.11

振り回されてウンザリ!チャラ男の魅力・4選


軽いノリでアプローチをかけてくるチャラい男性。「そんな男に私はなびかない!」という気持ちとは裏腹に、どこかで気になってしまうということはありませんか?なぜならチャラい男性はその積極性やコミュニケーション力に裏づけられた自信によって、どうしても魅力的に映ってしまう部分を有しているものです。

しかも慣れているから話していて楽しかったりします。ゆえにチャラい男性は女性経験も豊富で、女性を悲しませることだって数多にあるのです。今回はチャラい男性の餌食となって涙を呑んだ女性たちのエピソードを交えて、チャラ男の特徴を紹介していきましょう。

1.話し上手

「私に言い寄って来たチャラ男は、まぁいかにもって感じでした。そういう人は基本警戒するタイプなんですけど、話がうまくて一緒にいるととにかく楽しかったです。話題が尽きないだけの引き出しもかなりもってて、どんどん私から惹かれていっちゃって。
けど、当たり前だけど私にだけそういう態度じゃなくて、だれこれ構わずってくらいにアタックしてて、気づいたら私の友達とのウワサも何人も聞く始末。最低な男って自分に言い聞かせて連絡は絶ちました…」(23歳/事務職)

アクティブなだけあって会話のタネには困らないチャラ男。そしてトーク力も兼ね揃えているのはたしかに強みですが、それを武器に手当たりしだいは困りもの…

2.連絡がマメ

「前につき合ってた彼氏はとにかくマメでした。毎日電話はしてくれるし、LINEの返事も早い。フェイスブックに投稿してもすぐにコメントしてくれるって感じで、構ってほしい私にとってはかなりのポイントでした。けど、連絡だけマメで実際に会うことって意外と少なくて、予定があるからってはぐらかされてはマメに連絡だけはくれて…結局ほかの子にもマメに連絡してて、気に入った子ととっかえひっかえで会ってたらしいです…そんなマメさ要らないし!!」(20歳/学生)

ただ連絡だけして、都合のいいときにしか会ってくれないという身勝手さ。その日の気分で、どの女性と会おうか連絡先片手に考えられても嬉しくありませんよね…

3.とにかく自信満々

「もうとにかくいつでも自分大好きオーラ全開。顔はメッチャいいってわけじゃないけど、小学校からサッカーでずっとレギュラーだったし、バンドではギターボーカルやってて、しかも背も高くてファッションもこなれてた。これだけそろってれば自信あって当然かな。で、その自信あふれるところに惹かれたんだけど、惹かれるのは私だけじゃないっていうのも当然。結局私が本命になんてなれず、たまに遊ばれての繰り返しに虚しくなっちゃって、私から距離を置いた」(27歳/販売職)

自信のある男性はたしかに魅力的ですが、その分多くの女性を惹きつけるともいえます。本命として選んでもらえなければ、いくらいい男でも悲しい関係です。

4.気遣いが上手い

「本当にお姫様みたいに扱ってくれてました。私が話したいときはずっと話聞いてくれるし、前に話したことだっていっつも覚えてくれてて。どこに行ってもレディーファーストで、いつでも私の気持ち第一に考えてくれて私のためになんでもしてくれるって感じ。けど、それって私の思ってることなんてお見通しで、いいように扱われていたんだなって後になって気づかされました…相手の気持ちがよく分かる人なんだけど、それで自分の手の平で踊らされてたんだなぁって…」(21歳/学生)

お姫様気分を味あわせてくれてまさに夢見心地にしてくれれば、女性にとっては嬉しいものです。しかし、甘い夢に惑わされて現実のチャラ男の一面を垣間見れば、夢は脆くも崩れさってしまいます。

おわりに

チャラ男はポテンシャルが高いゆえに、多くの女性を惹きつける魅力があるとといえます。しかし、多くの女性を惹きつけ、惹きつけた女性をゴッソリ食べてしまうのもチャラ男の性。遊びだと割り切ってチャラ男と関われればおたがいに関係を保てるかもしれませんが、本気でチャラ男を好きになってしまいけれども本命としては選ばれず、被害者としての意識が強くなって涙を呑むのはよくありません。チャラ男の本命にならないのであれば、遊びとしてつき合うか、チャラ男の魅力に取り込まれる前に距離を置いた方がいいでしょう。

(大西薫/ハウコレ)

関連記事