モテ髪になりたいなら「担当美容師は絶対に男性!」その4つの理由


髪型は印象を大きく左右しますが、どんな髪型が自分を最も素敵に見せてくれるのかを知ってる女性はなかなかいないものです。特に、女性から「可愛い」と言ってもらえても、男性にとっては「いまいち…」と不評なのがパッツンの前髪。モテたいのであれば、男性からモテる髪型にしなければ意味がありません!

そこで、タレントさんやコンパニオンさんなど、多くの男性と接する仕事をされている女性に、髪について伺ったところ、担当の美容師が男性という方が多かったことがわかりました。そこで、彼女たちが「男性美容師を選んでいる理由」についてご紹介します。

1.男性が可愛いと思う髪型に仕上がる

「女性の可愛いと男性の可愛いは違うと思うんです。だからこそ、男性にモテようと思ったら、かっこイイ男性に切ってもらうのがオススメです。その男性好みに仕上げてもらえるということなので、私は絶対、男性に切ってもらいます。」(22歳/タレント)

確かに、女性の可愛いには様々なタイプがあります。キレイ系が好きな方や、可愛い系が好きな方、モード系が好きな方々など。でも、男性の美容師さんが女性の髪を切る時には「その女性が最も美しく見えること」を意識されているそうです。女性の美容師さんの可愛いという基準に合わせるよりも、男性目線を持った美容師さんの方がモテ髪に近づけられるようです。

2.男性に髪を触れられることで女性ホルモンが増える

「男の人に髪や頭を触られるとドキっとするじゃないですか?あのドキドキは、女子力を上げてくれると思うんです。だから私は、ヘアサロンでも、男性の方に担当してもらっています。」(27歳/コンパニオン)

男性に髪を触られる機会は限られた相手や限られた場面でしかないものです。男性美容師さんは、イケメンの方が多いので、そんな男性に髪を触られてドキドキすることは、女性ホルモンを増やすことにもつながり、女子力がアップするそう。

3.モテの秘訣を気軽に聞ける

「恋愛関係にない男性と、2人きりで話をすることってあまりないと思うんです。もちろん男友達と2人になることはあるけれど、そんなに真面目な相談にはならないことが多くて。でも、美容師さんなら、私の話も真剣に聞いてくれるし、男性目線でのアドバイスをもらえるので、私は結構頼っています。」(24歳/受付)

髪を切ってもらっている間は、美容師さんとゆっくりと話ができます。美容師さんは話をするのも仕事の一部なので、話がうまい方も多く、どんな話題でもうまく返してくれます。そんな相手だからこそ、恋愛相談や、男性についての疑問を投げかけても、親切に答えてくれることが多いようです。

4.男性美容師はこだわりが強い人が多い

「美容師って今や人気の職業だと思うんです。そんな業界の中で長年されている方は、得意なカットがあったり、こだわりがある方が多いと思うんです。特に男性は、女性の髪型について、女性よりも勉強されていて、詳しく知っていることが多いと思います。」(25歳/秘書)

そもそも美容師として長年活動されている方は、ヘアスタイルや顔の見え方にこだわりが多い方が多いようです。美容師という人気職で長年続けるためには「小顔に見える髪型」や「自分でセットしやすい髪型」など、自分なりのこだわりを持っていなければ、生き残っていくのが難しい世界だそうです。

おわりに

いかがでしたか?これを機に、今まで女性の美容師さんに切ってもらっていたという方は、次回は男性の美容師さんにお願いしてみてはいかがでしょう?

(栢原 陽子/ハウコレ)