2014.09.13

彼がおおいに傷つく「女子のエッチの断り方」・5選


とにかく男子にとって「断られてもしかたない」と思わざるを得ないことのひとつに「エッチ」があります。
断られてもしかたないと思っていても、以下のような断り方をされると、男子は超へこむようです。

1.アソコを爪で引っ掻いてしまって痛いから・・・

「2週間ぶりに会った彼女とエッチしようとしたら『昨日、お風呂のなかでカラダを洗っていたら、爪でアソコを引っ掻いてしまって傷になって痛いから、今日はエッチできない』と言われました。なんかうまいこと断れられているようですごくショックでした」(24歳/広告)

爪が長い女子であれば、彼とエッチをしない口実にこれは使えると思いますが、「じゃあ見せてよ」と言うわけにはいかない男子にとっては、非常にショックでしょうね。

2.寝るのが遅くなるから今日はしたくない

「彼女と居酒屋デートしたあとに、エッチしようとしたら、『寝るのが遅くなるから今日はしたくない』と言われ、なおかつ、2時間以上、彼女は半身浴を楽しんでいました」(25歳/飲食)

カップルでも「彼女のペースで」付き合っている場合は、女子がこういう理由でエッチを拒むときもあるかと思います。
でも頑張って彼女の気をそらさないように居酒屋デートを終えて、ちょっとばかりご満悦の彼にこれを言うと彼はがっかりするでしょう。もうその時点で彼はやる気満々だったでしょうからね。

3.こんな部屋ではしたくない

「たしかにぼくの部屋は汚いし、シーツにもシミがいっぱいついているんですが、あからさまに断らなくてもってかんじです」(21歳/学生)

これは女子として断りたいところかもしれませんね。1回や2回、「こんな汚い部屋でエッチしたくない」と女子が言わないと、男子は成長しない……ということでいいのではないでしょうか。

4.先に買い物してからエッチしたい

「夕方の7時に彼女と待ち合わせして、ご飯からのエッチからの、翌日の朝にお買い物……という流れを想定していましたが、彼女は先に買い物をしてご飯を食べて、翌日にエッチという流れを譲りませんでした。ぼくのお金目当ての女子かなと思って哀しくなりました」(29歳/会社役員)

お金を持っている男子は「お金目当て」と思われる女子の言動に敏感ですし、お金目当てかなと思ってしまうとすごく傷つきます。

5.友だちと待ち合わせしているからまた今度ね!

「彼女と一緒に夜ご飯を食べたあと、さてホテルに行こうと思っていたら『友だちと待ち合わせしているからまた今度ね!』と言われてすごく傷つきました。夜の11時に待ち合わせているひとって、友だち? 愛人? 誰? 聞けないですしね」(27歳/広告)

以前もお伝えしたように、エッチありのデートなのか、エッチなしのデートなのか、先に彼に伝えておくことをおすすめします。
男子は「急に断られる」と、けっこう嫉妬心を燃やしつつ傷つく生き物です。

おわりに

いかがでしたか?
女子的にはなんでもないシチュエーションで、なんでもないことを言ったにすぎない……というエピソードがいくつも出てきましたね。
男子はそれだけ「女子より繊細」であるとも言えます。
多少傷つかないと、男子も男として成長しないものですので、荒療治的にバサッと切ってしまうのも時には必要かもしれませんが。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事