2014.09.14

恋の非常持ち出し袋!いざというときに威力を発揮するポーチの中身・5つ


こんにちは、恋愛コラムニストの斉田直世です!

みなさん、災害時の非常持ち出し袋は、普段から用意してありますか? 非常食、飲料水、救急セット、簡易トイレなどが入った非常持出袋は、一家にひとつ備えておくと安心ですよね。同じように、外出するときにバッグに忍ばせておくと役立つのが、今回ご紹介する5つのアイテムです。しかし、それらが活躍するのは、災害時ではなく、恋の非常時。いざというときにサッと差し出せば、周りと差をつけられること間違いなしです。

1. ソーイングセット

服のほつれや、取れかけのボタンを修繕できるのはもちろんですが、意外と威力を発揮するのが、「何か切るの持ってない?」と聞かれたとき。袋が開かない、タグを切りたい、そんなときに、「私、持ってるよ」とソーイングセットからミニバサミを取り出すと、実に家庭的です。ただし、購入時のままだと、糸やはさみが封をしてあることも。「普段から使ってます感」を出すためにも、中身の開封を忘れずに。

2. 絆創膏

海水浴やBBQ、キャンプなど、夏イベントで活躍の場が増えるのが絆創膏。彼が怪我をしてしまったときはもちろん、下駄やサンダルで靴ズレしてしまった女友達や、転んで膝を擦りむいた知り合いの子どもにも惜しげなく差し出せば、グループ内での評価もうなぎのぼり。絆創膏は、大小2サイズ用意しておくと、さらに良いでしょう。

3. ウェットティッシュ

キレイにアイロンがけされたハンカチ、可愛いカバーに入ったポケットティッシュは、持っているのが当たり前な基本アイテム。しかし、手を洗いたいけれど、近くに水場がないときは、乾いたティッシュではどうにもなりません。ここで活躍するのがウェットティッシュです。ただし、しばらく使わないでいると、中身がカラッカラに乾いていることがありますので定期点検は欠かせません。

4. ミント系板ガム

食事の後や、ドライブデートの眠気覚ましに、「食べる?」と渡してあげると喜ばれるアイテムです。運転席の彼に渡すときは、銀紙を剥き、中身を「アーン」してあげましょう。ただし、食べ物なので、賞味期限には注意が必要。暑い場所に長時間置いておくとベタベタになることもあるので、こちらも定期点検を欠かさずに。

5. 可愛いポストイット

ここで用意すべきなのは、蛍光色の角ばったものではなく、お花やスイーツなどのかたどった、女の子らしいポストイット。お疲れの彼に栄養ドリンクを差し入れしたり、一人暮らしの彼の冷蔵庫に食べ物を置いていったり、何か小さな贈り物をするときは、可愛いポストイットに手書きメッセージを添えて貼っておくと、受け取った側の感動が倍増します。

おわりに

いかがでしたか? どのアイテムも手のひらに収まるサイズなので、ひとつのポーチにまとめて、バッグに忍ばせておけばかさばりませんよね。全てお近くの100円均一で揃うと思いますので、早速今日から持ち歩いて女子力をアップさせちゃいましょう。

(斉田直世/ハウコレ)

関連記事